8馬力ツインエアコン キャモンっ!

出社し、すぐにエアコン引取りに使用する道具を準備。
先日、通常ほぼ使用しない電気工具を必要な時があり、無くて泣きそうになった為、これも忘れずに装備します。

実際は、最低限の量で準備出来るヤツが、[デキる]ヤツだと思いますので、最近の私は論外です
[念の為]がガンガン増え、あれもこれもで私のMy工具だけで15kg以上になります。

もちろん装備が無くても何かで代用するなりで、半端な事はせずにどうにかする訳ですが、
[あれ、持って来ればよかったーー]
という心の叫びと、その後の脳のフル回転をただただ回避したい・・・ただそれだけの為に装備品が増えます。
実際は、最低限の量で準備出来るヤツが、[デキる]ヤツです。

UMEさんが、厨房館からチビ幌車と共に到着。
外機を運ぶ為用の台車を・・・

無ーい

UMEさん「また、(引取り用の台車と)分からない人が、出品したものを乗せて使っちゃったんじゃないですか

しょうがなく、
「この台車、頑丈だし良いんだけど、重たいんだよなー」と
ブツブツ言いながら、昨年小牧店から頂いた台車を使用する事に。

今回、道路が狭く、離れた場所にあるパーキングに停めて実施する事になりそうなので、現場まで運ぶのが大変なものは控えたかったのですが・・・

さぁ出発ですっ!

環状8号線という、混み混みポイントを抜けお邪魔する現場へ到着。



やはり、道路が狭すぎて停められない。

一番近くのパーキング満車

少し離れるが、第二希望のパーキングへ。

歯医者さんだと思っていたが、営業中で何だか違う様子。
お電話すると、その隣との事。
嫌な予感の外機が見える・・・が、それじゃないやつなのだろうと流す。

「おはようございまーす

既に解体工事中。

Z 「トイレってまだお借りできます??」
お客様 「ギリだねっ ギリでまだ使えるっ
Z 「冬は、特にすぐにおしっこでー
お客様 「オレもさー だからギリまで残してるのよー オープンドアだけどね(←戸はもう無い)」

そんな和気あいあいな雰囲気を爆裂に破壊する事が・・・
UME 「本日引取りさせて頂くエアコンなのですが、___ 」
お客様 「あぁ、これね

茶髪&パーマ 「・・・・・・・・・」

Z 「UMEさん、絶対ふつうの外機ってゆー認識だと思う。何の手違いははわからんけど電話したほうが・・・」
UME 「でも、この型番調べたらきっとこの外機しか出ないと思うよー
Z 「いや・・・でも・・・嫌な予感するんで・・・
というコソコソ会話の末、UMEさんは店へTEL。

あれこれあって、普通の外機の認識だった様で、お客様と代わって頂き、店とお話。

結論的には、現装備で回収と、最初の提示価格でお引取り。

丸く収まった・・・

が、現装備がなぁー 重たいから・・・

IMG20111.jpg

お客様が、「近くに会社あるからユニック持ってくるかい??」と言って下さった(←最高に良い方)のですが、そこはこちらの誇り。これ以上、上塗りして晒すものは無し。丁重にお断りし、さぁ考えろクラッシャー脳みそっ!結果脳みそフル回転だが、考えろ脳みそ!

そうだ
考えるまでも無い

今日、たまたま台車が無くて、ウルトラ頑丈な台車持って来たんだった

やったゼっ 奇跡だゼっ
小牧店もありがっトゥーっ

道具があれば、あとは力ずくで台車へ乗せるだけっ

と息巻いてはみたものの、途中でお客様(のお弟子さん)が押さえに来て下さりつつ、台車へ乗せ替え。ありがっトゥー(堀内孝雄風)

Z 「ん? あーいや、このビルマル型なら、通常はパレットリフトに乗せて運ぶので~(←こんな引取りの仕方しないですよ的意味)
お客様 「だよなぁー、朝あんたら来たとき、木の台車を手に持ってたからさー何か変だなーって思ってたんだよー しっかし、よくそんな重てーの、1人で斜めに傾けてコンクリの脚から外して台車に乗せるもんだよねー


こちらはUMEさんに一瞬、手を添えて貰ったのに、てこずるUMEさんには助力も出来ず、いつもの合流時点からの合流で、内機降ろし(何話か前の写真参照)~完了っ 独りだったから、ドレンがこぼれて濡れちゃったっスね。ごめんね、もっと前から来れなくて

分岐管外しは、点検口とは全く別の、まっさらな天井の上空間で、天井板を破壊しまくらないと無理なので諦めました。

今日のは重たかった・・・。奥まった場所や屋上なら不可能だった・・・。良かった。出直しとかにならなくて。

パーキングへ外機を運び、内機を取りに戻ると、お客様が缶コーヒーを買っていて下さり、勝利の(?)一服

「こちらが缶コーヒーどうぞってお渡しする側かもなのに・・・」
「いやいや、万事OKだよ
      ↑本当に良い方です

お別れし、昼を過ぎているので、そこいらで食べていく事にし、トラックに全て収納し、メシ屋さんへ。

食券を買って、座れそうな場所を探していると・・・

「ここ、あいてるから座りなっ
あらぁーお客様

ひょんな事でゆっくりお話出来る時間が生まれました
主に外壁・・・ビルの上からゴンドラでお仕事との事でした。
「風吹かなくったって揺れますよねー
お弟子さん 「ビュービュー揺れますよ
お客様 「ジェットコースターよりスゴいよなぁかなりだよなぁー 楽しいよなぁー 、これでお金もらえるんだからぁー

その後も会話の中に何度も出てきた言葉・・・
「これでお金もらえるんだからぁー

なごやかな顔で話されるのです。

この考え方大切だなぁと、心から胸に刻ませて頂きました。

結果、今日も良い旅でしたね UMEさんっ



スポンサーサイト
2017-03-09(Thu)
 

さらばライデン、永久(とわ)にサイコガンダム!そのⅢ ようやく本題へ

3話目でようやく本題です・・・

まずは、出社すぐにライデンをウニックへ乗せ、開店朝イチでUMEさんと、購入頂いたガラスケースの搬送搬入へ。
ありがたいことに、客先店内に物が全ては届いておらず、大きなガラスケース2台もすんなり置ける場所があり、渋滞以外はスムーズに完了帰社出来ました

結構多いのが、片づけから実施しないと、購入頂いたものが搬入不可能であるケースです
引越し屋さんや、産廃業者さんではないので、片付ける事も持ち帰って捨てる事も、基本的にはしてあげる事が出来ません。
中古販売店が、地元ファースト的な気持ちで、可能な範囲で近距離のみ、配送業者さんより安価でお届けしているだけという部分はご理解くださいませ

会社へ戻り、さぁ千葉県へ出発っ!!
ちょっと早めに出ました。
渋滞を警戒してという部分と、こいつ↓です。
IMG_0058.jpg

この雨雲が、私の向かう方向へ進んでいる為です。
高速道路なら車のスピードが勝ちますので、GOーです

高速を降りる2km手前で、ようやくPAがありました。
漏れるから勘弁してほしい
首都高からはみ出たところで一箇所トイレ下さいっ!!
そのPAで、昨日掲載しましたが桜が・・・
IMG_0071.jpg
IMG_0068.jpg

太陽が雲に隠れる前にと・・・漏れそうなのに先に写真を撮ってしまいました

お客様のもとへ到着すると、「早いなー、早いよなー、ウニックで降ろせる?まだフォークリフト準備してないよー」
と言われてしまい、フォークリフト仕様で積んできたので、今から吊る準備をするよりは、フォークの準備の方が早いであろう旨と、こちらの都合で早く出たし渋滞もほぼ無かったので、その分待つのは全く構わない旨をお伝えしました。

「多分なーバッテリー上がってんだよ いやぁ、バッテリーは腐るほどあるんだけどよー」と、《産廃かご》かと思っていた かごから取り出したのは、新品のバッテリーでした

「これ、売り物ですか?(心の声:これ、ゴミですか?)」とお客様から、洗浄前の機械を指差されて質問された時の事を思い出してしまいました。いつもそんな質問を受けている私が、産廃かごだと勝手に思ってしまったのは、まだまだ修行が足りんっス

待っている間、勝手にうろつき、目に留まるものが・・・
おぉ!兄弟っ!!

IMG_2189.jpg
 ↑ライデンがもう1台?!

お客様がフォークリフトと共に凱旋し、「兄弟がいたんですねっ??」と聴くと、
「うん、あるよ。 で、もう一台出たら教えてくれる??」と。
「マジっスかぁ?! もう一台・・・三台必要なんスか??」
「西のほうで、ライデン売ってたんだけど、お宅の価格とは比べ物にならない(高額)値段だったんで、(三台になるはずだったのが)買えなかったんだよ!中々、中古で出ないからさー
との事でした。

無事に引渡しを終えました。
さよならライデン、大事にしてもらえよ・・・きっとここなら他の機械もあんなに綺麗だ、大丈夫だ

帰路へ。
フフフ、雲よ、タッチの差でオレの勝ちだったな

IMG_0073.jpg

ん?
今日のスカイツリー、上下で色が違う??
IMG0056.jpg
IMG00561.jpg

まっいっか
そんなこんなで、会社に戻り、出品間近のTIG溶接機を、もう一度溶接試運転して完成としようと思いきや、
アルゴンボンベを開けたところで、まだ電源もOFFでトーチもONしていないのに
[シューーーーっ]







IMG_0049.jpg
 ↑割れてるぅーーーー

何の報告も受けてないけど・・・何が起こった??昨日撮影した写真を確認したけど、やはりヒビも欠けもない・・・

・・・

代わりの調節器を探すのに1時間半も要したのは内緒ですよっ

そんなこんなで、TIG溶接機完動品です!
IMG00431.jpg

ぜひぜひ入札お願いしまーすっ!!

明日火曜日は、UMEさんと、8馬力のエアコンを引取りにお邪魔しまーすっ

2017-03-06(Mon)
 

さらばライデン、永久(とわ)にサイコガンダム!そのⅡ まさか・・・??

[弊社の(就活の方への)売り]の続きでしたね・・・
また本題に入らない??
まぁまぁ
雇う側(例えば管理職以上)と、雇われる側(ヒラ社員とか)は、根本的に考え方が異なるというか、雇われる側には知らない知識が多い為、雇う側のやってくれている事等は分からなく、だからこそ考え方は異なるしかないので、【売り】の考え方も様々になると思うのですが、雇われる側として一言で言えと言われたら、

「自由だぁぁぁぁぁあっ!!!(エンタの犬井ヒロシ風に)」

という事でしょうか。

過去、半分公的な会社にいた際は、個人的にはどーでも良い決まりというか、細かく色々制限的な事が多かった気がします。
そこに長くいるとどうなるか・・・

全員とは言いませんが、多くの人が[同じ人]になります。

[個性]が削がれていくというか・・・
気付かずに・・・ってのが恐いです

その代わりのメリットは、[あまり多くのことを考えなくて良い=言われた事を無心でやれば良い]
といった感じです。もちろん見てきた者としての個人的見解です。

無限堂は自由なので、どーでも良い決まりや制限はかなり少ないです。
例えば見た目なら、若い茶髪や、いー歳コイた髪長めのパーマが存在出来たり、社内的な話なら、CEOと直接お話が可能なので、報告書製作やその直し(清書)に追われる事も無かったり、倫理に反しない程度ですが、社内での言葉遣いがラフ(アットホーム的)で良かったり・・・
まぁ色々です

もちろん、最低限のルール内での自由ですが、自由のメリットは、[個性を含めた、自分で考えた事を反映し易い]という事です。
その半面、その[自由]に対して、自ら考えなくてはならない事と、その考えた事や自分のする事に最大限の責任は生じます。

①言われた事を無心でやれば良い代わりに、個性が無になる可能性→変化の少なめな生活
②個性を反映させる事や自由を得る代わりに、やる事に責任を持つ必要性→毎日変化のある生活

どちらが良い人生か、どっちの方がギャルにモテるかなんてものは無いと思います。

金やメリット云々で考えがちかもしれませんが、長い人生結果的には、ただ、合う合わないの話だと思うので、①を今メリットと考える人は、①が合うのでそういう会社へ、②をメリットと考える人は、こういう会社へ行けば、まぁまぁ自分に合った職務人生を送れるのではないでしょうか。

ウチは、②の自由度が、自由度の多い会社以上に高いという場所という説明でした。

会社選び(就職活動)では、「何をしたい」かを考えても今更遅く、大まかに自分が①のタイプか②のタイプかを知り、①なら①っぽい会社に願書を出し、受かれば、その(会社の)中で「したい事を知る」方向で探していけば、働きながら「したい事を知れる」日が来やすいのではないかと思います。

大きな転機があった方は別として、どんな職種が、どれだけの種類で存在するかも分からないのに、「こういう仕事がしたい」と言える事のほうが、何か不自然(誰かの洗脳か?)と思ってしまう(だからやりたい事が分からないという人は、別に焦る必要なんて無いと思う)ひねくれ者のクラッシャーZでした。

という事で、②のタイプの人は、まぁまぁ楽しみながら働ける気がするので、ウチに願書でも出してみてくださいなっ

まさか、題名置き去りで2話やりきるとは・・・

とは言わずで 次回はホントにライデンです 
そろそろ、面接落ちて「なんでだべ?」って悩む人が増えてきた時期かなって思って、見てくれている方がいれば・・・と

今日は、ライデンお届け中のこの写真で勘弁してくださいっ

IMG0067.jpg
 ↑もう桜満開っ!

では、またっ

2017-03-06(Mon)
 

さらばライデン、永久(とわ)にサイコガンダム! と思いきや・・・

CEOが、いつぞやのブログで、
【当社の「売り(就職活動者から見た価値)」ってなんだべ・・・】
という心の叫び・・・ではなく悩み的なものが発信されておりました。

一昔前は、3Rといって、リデュース,リユース,リサイクルぅ~ん
って、ギャル数人がCMに出ておりましたが、AKBの人達だった事をかなり後で知った記憶があります。

リデュース=ゴミ減らそう
リユース=再利用しよう
リサイクル=何かのゴミを何か違うモノに変えてまた使おう

という3Rが言われていました。無限堂はリユースの部門ですね。

って、気づけば現在5Rにまで増えておりますっ!

上の3つに加えて、
リペア=治して使おう
リフューズ=いらんモンはもらうなよー
リファイン=分別しようゼ

オイっ!!合わせて6Rじゃん

・・・ねぇー(私もビックリ)。

リフューズと言うトコと、リファインと言うトコがあるみたい。

無限堂は、リユースの際に、壊れ物を治したりもするので、リペアも少し含みますかねぇ??

その、今は当たり前になった【R】を、この会社は、まだ【R】をバカにした感じの時代(昭和5○年)から立ち上げて開始してるんだっ!
スゲーんだゼー 先見の明があるんだゼー
ってのも、資源や【R】に対して想う事が無い人には「アーん?」って感じでしょう
本当にスゴい事なんですがねぇ

そりゃしょうがない事ですよ。私が「SKEの誰がAKBにいるか」を分からないのと同じです。
時代を知る云々ではなく、結果、興味ですから。

90人近くいるウチの職員で、果たして全員がこの基本【R】を言えるのかどうか・・・
会った事ない人ばかりなので、本当に分かりませんが。

ん?

何をえらそうに??

おまえは何故知ってるのかって??



ここ受ける面接前に覚えた(笑)!ぶっひゃっひゃひゃ


いやいやCEO!!冗談ですよーっ!。私、特別管理産業廃棄物管理責任者(っていう資格持ち)ですから

いや、それあんまり関係ないかな??

ん?

全然題名の本題にならない?うーんそーですねー
そーゆー事でまた次回~っス
2017-03-06(Mon)
 

久々の丸一日会社デー(^o^)/~

開店30分前。
本日は、雨が降る前に、明日お届けするライデンを、爪の短いフォークリフトでバランスを保って持ち上げる事が可能かどうかの確認をします。
お客様宅で、可能ならフォークリフトで下ろしてくださるとの申し出を頂いた為です。
そして、購入したトーチキャップとコレットが届いたので、昼迄に、動作有無の怪しいTIG溶接機の試運転を実施予定です

さあ開始っ!
と思いきや、300m離れた厨房館から本館へ[CEOのトラックを持って来るべし]との指令が

そしてその中には、水曜日の市場で買って来て下さった立ち乗り式床洗浄機などが

〜荷下ろし〜我々総合部の物の奥には、オフィス部製品があり、CEOは、トラックと共に300m離れたオフィス館へ。
現在開店10分前

UMEさんがIKDさんと家電引取りへ旅立ち。
現在開店

さぁライデン出すゼっ
ブブーン
オフィスのトラックが駐車場へカムイン!

この中にも、市場で買って来て下さった屋外設置用トイレとか家電などなどが・・・

〜荷下ろし〜キカイダーHさんから、メールの見積もり依頼お手伝い指令

それらを完了し、よし!今度こそ・・・いや、
そろそろ本当に雨が降りそうで、CEOも心配されているので、まずは家電を店内へ

ブブーン
CEOのトラックが再度カムイン!
オフィス製品のさらに奥に入っていた梱包用の大量ダンボールが・・・
「降ろすよー」とのCEOヴォイス

それらを完了し、ライデーン!って、もう昼

吊るのとは違い、車輪が邪魔だったり、爪の幅や長さにも関連するので中々・・・
ここだっ!

IMG2188.jpg

絶妙なたった一ヶ所のみ、バランスを保って持ち上がる場所がありましたっ
長爪なら余裕なのですがねぇ
とにかく良かった良かった
予定を大幅に遅滞しましたが、ライデンが完結したので、ようやくTIG溶接機を確認です。

・・・

・・・




電源は入るが、スパークしねぇっス

やはり、いわくつきであったか・・・
トーチの線を追って基盤のコネクターを外し、テスターを当て、トーチをONして導通確認。
大丈夫ならそこから配線を追って、その次の基盤のコネクターを同様に抜いてテスターで〜を繰り返し、何となく付きが甘く感じるコネクターに到達!しかも導通のピー音が心なしか弱いっ!!
接点を軽く磨いてピー音が通常の強さで鳴る様になったのを確認後、再度 カチャっというまではめ、ここまで追ってきたついでに、基盤を外し、この基盤にあるリレー(トーチONで励起するやつ)の裏側も、念の為確認。
刺す部分とハンダが離れている(くっついていない)場合がある為です。

IMG00121.jpg

老眼という魔物が私に迫ってきているのか、近距離で細かいものを集中して見すぎて、目と頭が痛くなってきました
昔若い頃に、先輩達の老眼をバカにして茶化していた報いですね

オマエもそのうち(老眼に)なるんだよーっ
って言われてたもんなぁ
皆さん、今更ですがごめんなさーい

とりあえず基盤とコネクターを復旧し、再度電源オーンっ
そして、トーチオーンっ
シュー(アルゴンガス放出音)
バチバチバチっ

YOU4.jpg

イヤース(←yesね)!治ったゼっ!
あとは洗浄〜乾燥後の試運転〜出品ですっ
しばしお待ちくださーいっ


久しぶりに丸一日会社にいた気がします。
あれこれありつつ、充実した日でした・・・かな?

次回、[さらばライデン、永久(とわ)にサイコガンダム!]の巻

2017-03-04(Sat)
 
プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR