死活問題トラブル発生っ!

お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか
クラッシャーZです

本日(8/20)までお休みの方も多いようですね
私はと申しますと、パソコンのモニターの治し作業です


その時は、突然やってきます。
パソコンをオンしたら、パソコンモニターの電源が入らずパニクる私
タバコがあってもライターが無きゃ、何の意味もない・・・というような、死活問題状態ですので、早急な処置が必要です


新品買ったら23000円、当店で中古を買っても数千円・・・
厳しいので、治そうと・・・


はいそうです
売り物ではなく、私の家のモニターですっ
オマエの家のなんて、どうでもいいって
いやいや、一応治し日記って事で


このメーカーのモニターのスゴいトコは、ネジを1本も使用していない事です。
カバーは、はめ込みなので、定規を当て、定規を叩いて分離します。マイナスドライバー等ではガンガン傷が付くので注意です
中身も、ネジは1本も使用しておりません。
銀色のカバーはネジ穴はあるのに、テープで付いているだけです。
低価格の実現には、こういった見えない部分をハショる必要があるのでしょうか・・・

IMG3773.jpg

盤内や基盤周辺の埃や粉によるトラブルに、8年程苦しんだ経験があるので、私の出品する機械は、見えない場所もほぼ可能な限り、洗浄や清掃しておりますので、ご安心下さいね
さぁ、基盤が見えた。
そうそう、基盤の留めだけはネジを使用しておりました


あー、やっぱりー
コンデンサーが4本程、ぷっくり膨らんでおります。

IMG6.jpg

コンデンサーの型番をプロットして、今付いているのは、お隣の国製なので、これの国産をネットで購入。
全部で303円です


都会はいいですね。ソッコー届きます
ハンダで、ダメコンデンサーを外し、付けるだけ。
こんなにハンダが、弾いてくっつかないものだったか・・・
ちょっと繋いだりとかは、今でもたまに当店でやりますが、基盤にまともにハンダ付けってのも、中学校の技術家庭の授業以来かもしれませんね

ようやくコツを思い出しくっつきました

IMG38001.jpg

さぁ復旧復旧っ
ネジ無しだから早い早い


電源オーン

IMG3802.jpg

治りましたー
これでエロ動画・・・ いやいや、営業時間内で間に合わない調べ物が出来ます

合計作業時間も、1.5時間程度でしょうか。
303円で。


ほんの少しの手間を惜しまなければ、安く済ませる事が出来たり、現場でスムーズに作業出来たり、良いものに仕上がったりってのは、普段の生活も仕事も一緒ですね。


激湿度ではありますが、盆後も、お仕事頑張りましょーーっ


スポンサーサイト
2017-08-20(Sun)
 

採寸マジック!

土曜日は、スクールゾーン解除の日なので、毎週早めに出勤してはいるのですが、今回は、更に早く着くように出勤です
昨日帰りぎわ、今日正午~14時着のガラスケース搬送搬入を仰せ仕ったのですが、そのガラスケース、《売約済》の紙を剥がされ、ケース内には売り物の工具が綺麗に陳列されているではありませんかっ
IMG3723.jpg

今回、お届けに伺う場所は、地面から推定70cmの高さの窓から搬入で、窓高さの内寸とガラスケース高さの差が4cm程度なので、持ち上げるなら地面に水平に上げないと上側の窓レールにぶつかってしまう(ガラスケース:187.5cm)。

さて、総合部以外から人手を1名お借りして計2名で、このガラスケースをお届けにあがるわけですが、普段共に作業をしている訳ではないので、どの程度重たいものを持てる人かがわからない状態で、地面に水平にガラスケースを持ち上げるのはリスキーすぎるので、搬入用の対策~秘密兵器を作る必要があります。
もともと、ヘルプ人員に、度を越えた負荷をなるべく与えずに済ます事が、手伝って貰う側の最低限のルールです。
その為には、段取りや、事前の準備は必須です。

ヘルプをお借りするという事は、作業する場所での頭数は増えますが、実際の事前のこちらの作業や、考える事はかなり増えるのが通常ですので、なるべくヘルプを頼まなくて良い環境づくりも必須かもしれません。
この日から数週間後の先日、新たに1名入社してくれたので、ウマくいくと良いですね


逸れましたが、
 秘密兵器考察~製作
 ガラスケース内の工具を移設する棚清掃
  ~移設
   ~お届けするガラスケース拭き
    ~簡易梱包
と、もともと、ガラスケースの話をもらう前から必須だった、落札頂いた7.5馬力のコンプレッサーの梱包を、この土曜日午前中に全て完了する必要があり、早くの出勤というわけです。


店に到着っ





店の鍵が開いておらず、CEOがおられない・・・
来るのが早すぎたか・・・
30分程度経過し、8時が過ぎたが・・・

8時にいらっしゃらなかった事などほぼ無いので、何かおかしい。
CEOのブログを何気に開くと・・・


早朝に出て、小牧に帰るぅー


んNoぉぉぉぉおーー


グバァーイ グーバーァーイ(byあぶない刑事エンディング/舘ひろし)


って事で、通常の8:30からの開始となりました。


10時半現在、ガラスケース内の工具を移設する棚の拭き拭き
IMG3725.jpg

~工具移設と、コンプレッサーの梱包を終え、秘密兵器を製作開始。

ガラスケース搬入窓の横内寸が、81cmとの前情報をお客様より頂いているので、そこに、長いベニヤ板をズボっとはめるパターンに決めました。

1a.jpg

念の為、お客様の横内寸より5cm以上狭い76cm弱で製作。そして、お客様のお家と窓枠を傷付けない様に、当たる場所にラップをグルグル巻きにします。これで丁度76cm

3a.jpg

さぁ、搬送するガラスケースを磨きましょう
と、道具を取りに戻ると、
キカイダーHさん 「そろそろ、ガラスケースをトラックに乗せます?」



Z 「これから拭いて、軽梱包です。12時~14時着ですよ(現在11時)。助っ人IKDさんには12時頃出る目標でと伝えてます。15分くらいで着く場所ですし。もう少しで目処ついたらお客様にも到着予定時刻を伝えますが。」


キカイダーHさん 「お客様、この時間内しかダメで、早い時間帯でって言ってたんで、12時までに着いてもらわないと


あらまぁ!
配達伝票の意味無ーし
〔~14時〕の記載の意味無ーし


じゃあガラス棚や扉外しと軽梱包はやめて補強で行こうかぁ

昨日、この中の1つでもやれる程度の時間で、今日の予定が伝達されていればなぁ・・・

人手不足の波は、色んなトコからやってきます。1ヶ所の時間軸に向けて一気に


11時58分
何とか12時前にお客様宅着。
IKDさんのスーパー運転技術のおかげでしょう。結果、出発時刻が早まって、メシの途中で呼んでごめんなさいねぇ


Z「こんにちはー
お客様 「先日、お話しした通りですが、ここ(窓)から入りますかねぇ
Z 「対策練って来ましたので、恐らくは
お客様「おぉーっっ!」


さぁベニヤ板!出番だゼっ








お客様「あらら??」


Z 「お客様・・・、窓の幅81cmとお聴きして、念の為こちらでそれより5cm狭く作って来たのですが・・・」


更に5cm以上、幅狭めぇーーー


「あれー?おっかしいですぅ~

最悪を想定し、丸のこも持参してはいましたが、木クズを撒き散らしたくないので、まずはそのままベニヤ板を置いてみます。

2a.jpg

何とか窓枠淵に、幅1cmくらいだけベニヤ板が乗せられそうなので、落ちない様に注意しながら・・・


ベニヤ板の上をガラスケースを転がし、頂点場所で、屋内に入ったIKDさんに押さえていてもらい・・・


どぅわーーーっっ


ベニヤ板を私が持ち上げ、地面に平行にっ


IKDさん、今だっ
段差が無くなった今の内に、部屋内へ転がしてくれぇっっ


ゴロゴロゴロ


搬入完了っ


やったぜっ


結果的には、備えあれば憂い無し(?)の、客先での実質作業時間3分っ


お客様の家を傷付けない為の、ベニヤ板に巻いたラップが、たった1cmの接触部を摩擦で耐えてくれました


「やっぱり搬入をお願いして良かったですー
と、お客様にも言って頂き、後日店に、ガラスケースにフィギュアを並べて気分上々との旨のメールもわざわざ下さいました。
こちらこそ、ありがとうございましたっ


と、こうして運良く完了出来る事もあれば、
逆もあります。
同時期、UMEさんは冷蔵庫の搬入で、撃沈帰省していました。
お客様の計測が入り口幅72cmで、冷蔵庫の取っ手を外せば67cmで設置する部屋に搬入可能という件。
もちろん、私同様、5cm程度の誤差は覚悟の元で出発しています。
が、
何と、その72cmの入り口の前にひとつ部屋があり・・・
その入り口が58cmで物理的に手前の部屋にすら入れないという・・・

メルキドの街に入るのに、ゴーレムを倒さなきゃならず、ゴーレム対策を練ってメルキドへ来たら、一歩手前でメイジキメラが出現し、ゴーレムと戦う前にヤラれる的な・・・(違うかっ)

何とかしようと、取っ手ではなく、扉を外して試みたが2cm弱冷蔵庫の方が幅が広く、どうしようもなかったとの事でした。
予定より2時間以上遅い帰社でした。痩せ型のUMEさんが、更にコケて見えました。お疲れ様でした

採寸はたいへん大事なファクターっスねってなお話でしたー
     ↑そうなのか
2017-08-20(Sun)
 

Undoer triumphant return.

突然、英語っぽいタイトルかよっって思ったでしょ
「破壊者の凱旋」とか、「解く人の凱旋」って意味のようです。

破壊者≠解く人
なのに、なぜ同じ単語なのでしょう
という事で、好きな単語でした~

今回は、どちらかというと、解く人でしょうか

って事で、ようやく完結編です。

懐かしいですね。
ショベルのバケツの中での作業

skgcさんに、ショベルでよく、高所に連れてってもらったっけね
あれ、面白い光景だから写真一枚くらい撮っておけばよかった💦


そうそう、ショベルは、運転席のすぐそばで中折れする(上から見ると〔く〕の字に曲がる)ので、初めて乗る方はご注意でゴワす。
フォークリフトのみの経験者が、まぁ似たようなものだろうと思って、「あぁ、乗れます乗れます」って、何かを破壊したり、ショベルごと転ぶ的なパターン、よくあると思います
syobel.jpg

ショベルのバケツの中に道具を入れ、ウィーンと上げて、アームをよじ登ります。
まずは門のカバー、これだけは力で持ち上げて外し、手で降ろすしかありません(吊れないので)。
さっき、隙間から覗いた通り、右半分の場所に油圧シリンダーがあります。
って事は、吊る時の重心は真ん中じゃないということ。


まずは、
チェーンのピンを外して、チェーンを回収して丸めたり
IMG_3605.jpg
IMG_3603.jpg

門の中の油圧シリンダーへの、油圧配管を外したり
IMG_3608.jpg
IMG_3610.jpg

油圧シリンダーへの電気配線を外したり、
IMG_3616.jpg

レバーの連動用の長ぁ~い棒を外したり(これ、門の内寸より長いので、抜くのに頭使いました)
IMG36031.jpg

事前にこれらを完了しておかないと、門を柱から外して開放した瞬間、バキボキブキっとちぎれたり折れたりします

これで、門がフリーになった時に邪魔するものは無しっ
全ての謎は解けましたっ
あとは、慎重に集中してやるだけ。分からない部分はありません。ヤッフォーっ

バケツの淵を足場にして、スリングを天井に、左右に渡し、私しか持ち歩かない、チェーンブロック(持ってきてよかったぁ~)をバッテン鉄筋をかわしながらぶら下げ、門にスリングを巻いて連結っ
IMG_3609 (2)

今日のチェーンブロックは、いつも私が持ち歩く、象印の500kg用(チェーンロングタイプ)が、店内のいつもの場所に見当たらなかった為、急遽キトーの1t用を持ってきました。なので、こういった究極の足場悪し,腕をめいいっぱい伸ばして上へ上げて引っ掛けるという場面では、1t用が重たくてかなりキツいです。店に戻ったら象ちゃん探さなきゃダメですね

チェーンブロックを少し張った状態で、待機。

IMG_3609.jpg


さぁ、一旦探し物開始っス

門を柱から外す為の六角レンチです。14のサイズは、無限堂ではほぼ使用しないので、持ち歩いておりません

あるかなあるかなぁ~

なぜ、〔んNoぉぉぉぉおーー〕ってなってないかって
似た大きさのロングナットをさっき拾ったので、最悪、これを少しづつだけ各面を、グラインダーで削って作れるからです

ないものは作る

これ、前職,前々職での当たり前(自慢にならねぇー)

そんなにそんなに、NoNo言ってられないっスよっ はっはっはー

しかし、社長さんが、探して貸して下さいました

IMG_3614.jpg

六角ボルトを外して、門がフリーになりましたっ

ここまで、外野からの絵柄はずっと門型リフトがあるままで、作業前からの変わり映えがなかったので、周囲はかなり不安だった事でしょう。ちょうどそう思った頃・・・


奥様「1人で大丈夫なのかしら・・・ずっと上にはいるけど、何も進んで無い様だけど、本当にやれるのかしら・・・」
仲介さん「(なだめながら) 向こうもプロですから

んNoぉぉぉぉおーー(←結果、ソッコーNoNo言ってる)

気持ち良く聴こえてるしィーっ
小声なのに、何故か風に乗って抜群の音量で門の上まで聴こえてくるよー
誰か止めてっ

万一(門が落ちるとか)を考えて、ショベルのバケツは上げたまま、チェーンブロックを下げていきます。
大成功です。落下しない事を確認出来たので、ショベルをどけ、ウニックを置き、無事、水平に綺麗に降りました。

IMG_3620.jpg

さぁ、後は柱ですねっ
ウニックを、[ここしかない!]という場所に停めます。今回は、かなりシビアなので、ウニックの位置がかなり勝敗を決めます。
日向くんのタイガーショットは、ボール1個分の隙間にボールを通してゴールしますが、ここからはまさにその感じです
クレーンを細かく操作し、バッテン鉄筋とバッテン鉄筋の間を通って、その向こうの補強アングルも乗り越えて、柱の真上に行きます。

IMG3621.jpg

フックを下ろし、柱に巻き付けたスリングと連結し、軽く張った状態にして、最初に緩めておいた地面のナットを全て外します。
さぁ、持ち上げますよー




かなりの上への力な筈なのに、動かない・・・

最初に見回ってた際、奥様が、「数年前に大きな地震があった時にコンクリートで地面を補強したのよー」と仰っていたが・・・

まさか・・・
くっついているのね?

という事で、ノミだと距離が近くておっかないのて、バールを土台淵に当てて、金槌でカンカン
クラッシュクラッシュクラーーーーッシュ 夏の扉をあけーて~

ドゴーーーン

かなりの大きな音と共に、5cm程宙に浮きました

途中から、身を乗り出して見ていた社長さんが、「・・・ビックリしたぁー
「ほーら、お父さん、業者さん(←私ね)が、ずーと何度も私達に、近づかないでって言ってたじゃなーい。」
と、奥様。

社長さん「おぉ、あんたずっと機械の音以外、ぶつけもしないでいやぁー大したもんで、デカい音させないでやってたもんだからつい・・・(安全だと安心して・・・)。
でも、どこにもぶつかってないんだなぁー


Z「えぇ、だから時間がかかってでも、キチンと真上にクレーンを位置して、柱がまっすぐに上がる様に、柱のここらへんにスリング巻いてこの向きで吊るんですよーっ 何せ、押さえてくれるパートナーがいないっスからねー
元々玉掛けは、独りでもまっすぐ吊れなかったらダメなスキルですから なーんて、いやぁー、どこにも当たってなくて良かったっスぅー

ボソっ「やっぱり、プロだったのねぇー」
仲介さんへ話す奥様・・・

耳、良くない方なんですけど・・・
でも、聴こえるんですけど・・・・

まぁ、誤解(?)が解けて良かった・・・かな

続いて社長さんが、
「鉄筋、少しくらいグニャっとなったり、最悪1本くらい切っちまっていいよーウニックでこんなにギリギリだとは思わなかった。どうやって入れたのかも覚えてないし。これは大変だわ
と言ってくださいました。
Z「だって、もう借り主決まってんスよねぇ見に来た時と違ったらサギですよー確約は・・・難しいですが・・・なるべく無事にやる様にしますので

社長さん「いぃいぃ。大丈夫だから


その後は、クレーン(リーブ)を左右に動かすことが出来ない状態で、柱の脚を1m程車から離さないと、車に寄りかかった状態で倒す事が出来ないので、こんな風にやります。

IMG_3609 (3 )

隣のニ柱リフトにチェブロ(チェーンブロック)をくくりつけて、門型のリフト脚を引っ張ります。これならウニックのクレーンを左右にピクリとも動かさずに斜めに出来ます

あとは、クレーンをいったん縮めて、次のポジションに位置させ、立てかけているリフトを、水平に重心を取って吊るだけ。

さぁもう一本っ
地面のナットが過去の水没により、全てのナットが六角形でなくなっているので、ガス切断機でカットカットカーーーット
夏の扉をあけーてー

IMG3628.jpg
IMG_3630.jpg


しかし、ボルトとナットが腐っていても、昔のリフト脚は強いっ 架台を含め、全く無傷です。

こちらの方がもっと、クレーンの位置取りがタイトすぎたのですが、あまりのタイトさで写真を撮るゆとりがなかったっス

で、無事ウニックに乗りましたとさぁ~

IMG_3635.jpg

現在16:25。
実質(ウニック入れる為の地面の片付けや工具を降ろしたりの準備時間を除いて)4時間半弱か・・・
門の上(ショベルのバケツの上)でのあれこれに時間をかけ過ぎたな・・・
ショベルの上~地面の往復、無駄に20回くらいしたもんな・・・(←モノ取ったり、ショベルの向きやバケツの位置変えたり)

片付けたら17時くらいになるか・・・
Z「結果、こんな時間までいて頂くことになってしまいまして~、申し訳ありませんでした。普通の門型で、15時くらいにはオイトマするくらいの気持ちで、朝お邪魔したのですがねぇー見たことねぇ門型で、天井もありえない低さだったので、かなりビビりましたぁー

「いーのいーの、ウチは17:30までだからぁー。今日は平日の普通の勤務日だからー (中略) 長時間で疲れたでしょー

ありがとう、社長さんと奥様

4時間半弱要し、ひとつだけ忘れ物をした事なぞ、まーーったく気付かずに帰社いたしましたとさっ

・・・4時間半 さりげなく、私の実質作業時間と同時間・・・
あの戦争の様な闘いと同時間・・・
何か複雑・・・


・・・と、店の駐車場のチェーンがブチ切られてるぅ~

んNoぉぉぉぉぉぉおォーーーーーっ



・・・仮ではありますが、合いそうなもので繋いで治して帰りました・・・

あぁ・・・ここからまた30分、家まで運転かぁ・・・


後日談::
私の使用していた象印のチェブロ、見つかりました。
CEOが来店されたお客様に、1500円で売っちゃいました(笑)。
みなさんっ
当店で、電動工具やチェブロ,レバーブロック等々を家電のように購入出来る様になりましたよーっ
これらは、かなり友情価格っのはず。
まだ、たくさんは無いですが、少しづつ増やしていきますので、工具も買いに来てねーーーーっ

って・・・オレのチェブロぉぉぉぉぉぉーーーーっ



ちゃんちゃん





2017-06-30(Fri)
 

うふふっ

「あらぁー今日はお願いしますぅ~。あんなに断られたのに、都会まで探せばやってくれるとこあるんですねーー
と、社長の奥様。

Z「いやぁー頂いたお写真、ウチでウマく見えてなかったんじゃないスかねぇ 若しくは門と天井が写ってない写真だったかうふふっ

奥様「おジョーダンが~ うふふ  お宅が仲介さんから、おいくらもらって来てくれたのかはわからないけれど、一件を除いて、ぜーーんぶ断られちゃってぇ~。一件だけ10数万円払えばやってくれるってトコあったんだけど、他の撤去代もあるから、門型だけにそんなに払えなくて・・・」

いやー大変だったんスねーって・・・

ん?
おいくらもらって??
いやいや、もらってないけど・・・(むしろ払う側だし)


払ってんのきゃぁぁぁあォ

ウチに直接お電話頂けば、全ての撤去で、最悪でも払う事は無くて済んだだろうに・・・
払っちゃってるんだ・・・

で、仲介さん、両方(依頼主とウチ)から貰えてるのかぁ・・・


そんな事はどーでもいい。
大人の話は、子供にゃ難しくてわかりません


とにかく、始めましょう


こんな遠くまで来て、手ブラで帰るなんて、なにかが許さない・・・
出し惜しみするスキルなんざありませんが、持てるもの以上のものを出しまくるしかない。

これは、店と私の誇りの問題
無限堂・・・無限にどんな事でもやれるから無限堂なのだろうから

もう、何がどうではなく、無限堂に、《出来なかった》という、名前負けの歴史を残さない。
その誇りだけの為にやる
カッコつけるわけでなく、ただそれだけです

・・・血尿出そうではありますが

1行目からこのすぐ上までのくだりは、オイル抜きや、リフト動作確認~出品用の動作時写真撮影~リフトの脚に隠れてしまうボルトを、動作時に上げた際に外しておく等々や、門型を登って調べたりしながらの話です(立ち話でサボってたわけじゃありませんよ~っ)。 念のため(笑)


だいたい構造はわかった。

まず、上の門は、左右の柱に乗せるタイプではなく、重力に逆らって、左右の柱の横にボルト留めしているやつ。
mon.jpg

で、門のカバーが外れる。
通常よくみるやつは、チェーン1本が左の柱から、上の門を通って右のチェーンへ行って繋がっているのですが、こいつはカバーを外すと上の門の中に油圧シリンダーを置いて、門の中心から左右の柱へ、別々のチェーンが2本づつ走っているタイプ

mon3.jpg
 ↑幅的に3Dでないので、4本書けないのと、この画力なのでイメージということで・・・

って事なんで、門の中に、油圧配管と油圧シリンダー用の電気配線などなど、事前に外したりが必要なものが結構あります。

さぁ、ここまでは脚立で乗り切れたけど、ここまでだ。
もう少し上で、立てる状態になれないと

一応ウニックを入れてみる。
が、やはり門の上にクレーンは物理的に不可能


外にチビショベルがあるな・・・
ショベルのバケツを上げて、門を乗せる形に出来れば最高、届かなけりゃ・・・

Z「なるべくお借りしない方向では考えていたんですが、やっぱりショベルお借りしても宜しいでしょうか

渋いお顔をされている・・・

仲介さん「私か社長が乗りましょうか?いくらか乗れますので。驚かれるかもしれないですが、ここらへんでは除雪でショベルを使うんですよー

Z「バケツの動きだけ、工場内に入る前に練習させて貰えれば大丈夫だと思います。丸2年振りなんで 私も、WA-100ってのたまに乗って作業とか除雪とかしてたので

仲介さん「っ。WA-100ってコ○ツのですかァ あんな大きいのですか 除雪ぅ

あっ、持ち主の社長さんが心配そうにこっち見てる

Z「社長さぁーん。大特(大型特殊)の免許と、鉱山保安法下の作業免許(前職でのですが)も持ってますからぁ~

おっ、安心した顔になられた

ブィ~ンブィブィ~ン

地元の住んでた家の、隣の大家さん(家の貸主)が乗ってたやつだな。上げ下げとバケツ角度だけのやつか。
よしっ ギョォーーーッ

オゥ 
やっぱ高さが足りない

IMG_3609mae.jpg

想定の範囲内だゼっ
ここまで高さを稼げるならば・・・


乞うご期待っス~(中途半端ぁ~)

次回、完結っス

まーたねーっ

2017-06-26(Mon)
 

初上陸っ!!

行ってきましたよー

初上陸っ 新潟県んーーーーーっ

新潟県といっても南側のなので、300kmありません。思ったより近いんですね

ただ、これが、お届けではなく、引取り作業をしての日帰りとなると、なかなか時間との闘いとなります。
往復だけで7~8時間ですから


今回は、門型リフトの引取りにお邪魔致しましたっ


4時50分。
もう空が明るいのですね。
CEOは年寄り(笑)なので、こんな時間には、とっくに起床しているのでしょう。
今日は金曜なので、北の市場へ向かう準備行動に移されている時間でしょうか。

大変だよね。こんな早くから準備して、日中は競りで頭使いまくって、買えた物重いの独りで積んで、夜遅くに帰宅(しかも自宅じゃない仮宿)する市場生活は・・・


6時30分。
昨日、CEOに、「大体、何か1つ2つ(道具を)持ってくの忘れるんスよー 致命的な道具だったら地獄ですからねー
と言いながら、ウニックくんの背中に乗せた道具を確認していたのですが、一夜明けた現在眺めてもやっぱり心配
でも出発です 何とかなるでしょう

IMG_3581.jpg

圏央道から関越に移り、どのくらいガソリンが減るのか不明なので、サービスエリアに寄りました
IMG_3582.jpg

ガソリン満タンっ あと、120km。さらっとトバすゼっ
長い直線トンネルを越えて~
IMG_3584.jpg

と思いきや、少ししてから車線が減る上に、一車線工事の場所がガンガンあり、60km/h程度しか出せない
10時前には、お客様の元へ伺える逆算のもとで出発したのに・・・


高速を降りたら、以前会津若松へ伺った時を越える峠で、携帯地図が、あまりのUターンカーブで、30秒前に走っていた道を現在走っていると勘違いして、「Uターンして下さい」と連呼する始末。
IMG_3641.png

地図だと分かりにくいですが、急坂のカーブ半径R15くらいですよ
ファミコンのF1レースなら確実に曲がれません
こんなに急な坂道で、雪が降ったらどうするのでしょう????

ガソリンゲージをみて、帰り分ギリギリな感じ。人口の少なめな場所って、ガソリンスタンドの閉店が早い記憶なので、現場を通り越してガソリンを入れてから、お客様の元へ。


おはようございまーす
おぉ、門型リフトこれねっ





あァ


・・・


なんだこれ




お客様との仲介屋さん「どーも、はるばる~」

仲介屋さん、あなたの声がオレにゃ遠く感じるゼっ

仲介さん「とりあえず、こっちのリフトがお願いしたものなんだけどー

Z「あっ、はい。今日は宜しくお願い致しますぅぅぅぅぅぅ・・・」
IMG_3587.jpg

門型は門型だけど、
見た事ねぇ(構造)・・・
そして、天井より随分下で、補強の鉄骨組んで、その角ごとに鉄筋を這わせてバッテンガードしてて、ウニックのクレーンが高く上げられねぇ・・・(黄色線がそれです)
IMG35951.jpg


んんんんーーーNoォォォォオーーーっ


仲介さん「あれする?これする?あーして?e.t.c. ・・・」

Z「ごめんなさーい 1人で来たからには1人でやりますので、逆に危険なので、作業時は近づかないで頂けますよう、お願いしますねー お気持ちだけ頂きます。ありがとうございますー

仲介さん「いやーだって、1人だよ??? 2人で来るって聴いてたけど、2人ですら少ないと思ってたのにィ

Z「仲介さんが、そこの隣にある二柱リフトもくれるっぽい事をキカイダーHさんに仰ったから、その場合は2名という内容と聴いてますよ??
 くれなくなったから1人という、普通の話です
 そーですよー、くれれば私も淋しくトラック運転してこなくてすんだのにィ
 この長距離で、仲介さんにお金をお渡しするには、溶接機とか、色々小さい機械も分けてくれればまだしも、門型一台では少人数制じゃないと採算取れないわけですよー 
 他の機械ぜーんぶ持ってっちゃったんでしょー?
 ちょーだいよー何かちょうだいよー
   ↑とダダをこねてみるもおまけはもらえず(笑)

仲介さん「そっかぁー で、どうやるの? これ、ここのお客さんがここいらの解体業者7件全てに見に来てもらって全てことごとく断られた案件だよ???それで、仲介業者のボクに連絡来て、ボクの使ってる業者数社も建屋破壊せずには無理だって言って、降りたんだから


Z「そのお言葉を当店にお電話頂いた際にお伝え頂けたら良かったっスねぇ しばらくリフト周りをウロウロさせて頂いて、やり方考えますねー

仲介さん「そうだね プロの方だからっ よろしくお願いしまーす

Z「私は、プロじゃありませんよー、プロ向きの素人ですっキラーン


仲介さんは建屋破壊云々の話だけしてるが、Zよ、おまえ、この門型リフトの構造すら視えてないだろうよ。ウひひひひ。過去に無い構造だぞ。フォークリフトも何も無い。ダメだな、こりゃダメだ。 おまえも蝋人形にしてやろうか・・・

おーまえも蝋ぅー人形に してやろうきゃぁぁぁぁあーーっ

脳にデーモン小暮さんの声がディレイ付きで響き渡る
やべー、蝋人形の館が鳴り出した


きーりの立ち込むよーるの奥深くぅー
ふーるえて眠れ あーすはもおないさぁーー


どうする Z いや、

どうなる Zっ



次回、Z ニュータイプに完全覚醒かっ


乞うご期待っス~


2017-06-25(Sun)
 
プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR