FC2ブログ

死活問題トラブル発生っ!

お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか
クラッシャーZです

本日(8/20)までお休みの方も多いようですね
私はと申しますと、パソコンのモニターの治し作業です


その時は、突然やってきます。
パソコンをオンしたら、パソコンモニターの電源が入らずパニクる私
タバコがあってもライターが無きゃ、何の意味もない・・・というような、死活問題状態ですので、早急な処置が必要です


新品買ったら23000円、当店で中古を買っても数千円・・・
厳しいので、治そうと・・・


はいそうです
売り物ではなく、私の家のモニターですっ
オマエの家のなんて、どうでもいいって
いやいや、一応治し日記って事で


このメーカーのモニターのスゴいトコは、ネジを1本も使用していない事です。
カバーは、はめ込みなので、定規を当て、定規を叩いて分離します。マイナスドライバー等ではガンガン傷が付くので注意です
中身も、ネジは1本も使用しておりません。
銀色のカバーはネジ穴はあるのに、テープで付いているだけです。
低価格の実現には、こういった見えない部分をハショる必要があるのでしょうか・・・

IMG3773.jpg

盤内や基盤周辺の埃や粉によるトラブルに、8年程苦しんだ経験があるので、私の出品する機械は、見えない場所もほぼ可能な限り、洗浄や清掃しておりますので、ご安心下さいね
さぁ、基盤が見えた。
そうそう、基盤の留めだけはネジを使用しておりました


あー、やっぱりー
コンデンサーが4本程、ぷっくり膨らんでおります。

IMG6.jpg

コンデンサーの型番をプロットして、今付いているのは、お隣の国製なので、これの国産をネットで購入。
全部で303円です


都会はいいですね。ソッコー届きます
ハンダで、ダメコンデンサーを外し、付けるだけ。
こんなにハンダが、弾いてくっつかないものだったか・・・
ちょっと繋いだりとかは、今でもたまに当店でやりますが、基盤にまともにハンダ付けってのも、中学校の技術家庭の授業以来かもしれませんね

ようやくコツを思い出しくっつきました

IMG38001.jpg

さぁ復旧復旧っ
ネジ無しだから早い早い


電源オーン

IMG3802.jpg

治りましたー
これでエロ動画・・・ いやいや、営業時間内で間に合わない調べ物が出来ます

合計作業時間も、1.5時間程度でしょうか。
303円で。


ほんの少しの手間を惜しまなければ、安く済ませる事が出来たり、現場でスムーズに作業出来たり、良いものに仕上がったりってのは、普段の生活も仕事も一緒ですね。


激湿度ではありますが、盆後も、お仕事頑張りましょーーっ


スポンサーサイト
2017-08-20(Sun)
 

採寸マジック!

土曜日は、スクールゾーン解除の日なので、毎週早めに出勤してはいるのですが、今回は、更に早く着くように出勤です
昨日帰りぎわ、今日正午~14時着のガラスケース搬送搬入を仰せ仕ったのですが、そのガラスケース、《売約済》の紙を剥がされ、ケース内には売り物の工具が綺麗に陳列されているではありませんかっ
IMG3723.jpg

今回、お届けに伺う場所は、地面から推定70cmの高さの窓から搬入で、窓高さの内寸とガラスケース高さの差が4cm程度なので、持ち上げるなら地面に水平に上げないと上側の窓レールにぶつかってしまう(ガラスケース:187.5cm)。

さて、総合部以外から人手を1名お借りして計2名で、このガラスケースをお届けにあがるわけですが、普段共に作業をしている訳ではないので、どの程度重たいものを持てる人かがわからない状態で、地面に水平にガラスケースを持ち上げるのはリスキーすぎるので、搬入用の対策~秘密兵器を作る必要があります。
もともと、ヘルプ人員に、度を越えた負荷をなるべく与えずに済ます事が、手伝って貰う側の最低限のルールです。
その為には、段取りや、事前の準備は必須です。

ヘルプをお借りするという事は、作業する場所での頭数は増えますが、実際の事前のこちらの作業や、考える事はかなり増えるのが通常ですので、なるべくヘルプを頼まなくて良い環境づくりも必須かもしれません。
この日から数週間後の先日、新たに1名入社してくれたので、ウマくいくと良いですね


逸れましたが、
 秘密兵器考察~製作
 ガラスケース内の工具を移設する棚清掃
  ~移設
   ~お届けするガラスケース拭き
    ~簡易梱包
と、もともと、ガラスケースの話をもらう前から必須だった、落札頂いた7.5馬力のコンプレッサーの梱包を、この土曜日午前中に全て完了する必要があり、早くの出勤というわけです。


店に到着っ





店の鍵が開いておらず、CEOがおられない・・・
来るのが早すぎたか・・・
30分程度経過し、8時が過ぎたが・・・

8時にいらっしゃらなかった事などほぼ無いので、何かおかしい。
CEOのブログを何気に開くと・・・


早朝に出て、小牧に帰るぅー


んNoぉぉぉぉおーー


グバァーイ グーバーァーイ(byあぶない刑事エンディング/舘ひろし)


って事で、通常の8:30からの開始となりました。


10時半現在、ガラスケース内の工具を移設する棚の拭き拭き
IMG3725.jpg

~工具移設と、コンプレッサーの梱包を終え、秘密兵器を製作開始。

ガラスケース搬入窓の横内寸が、81cmとの前情報をお客様より頂いているので、そこに、長いベニヤ板をズボっとはめるパターンに決めました。

1a.jpg

念の為、お客様の横内寸より5cm以上狭い76cm弱で製作。そして、お客様のお家と窓枠を傷付けない様に、当たる場所にラップをグルグル巻きにします。これで丁度76cm

3a.jpg

さぁ、搬送するガラスケースを磨きましょう
と、道具を取りに戻ると、
キカイダーHさん 「そろそろ、ガラスケースをトラックに乗せます?」



Z 「これから拭いて、軽梱包です。12時~14時着ですよ(現在11時)。助っ人IKDさんには12時頃出る目標でと伝えてます。15分くらいで着く場所ですし。もう少しで目処ついたらお客様にも到着予定時刻を伝えますが。」


キカイダーHさん 「お客様、この時間内しかダメで、早い時間帯でって言ってたんで、12時までに着いてもらわないと


あらまぁ!
配達伝票の意味無ーし
〔~14時〕の記載の意味無ーし


じゃあガラス棚や扉外しと軽梱包はやめて補強で行こうかぁ

昨日、この中の1つでもやれる程度の時間で、今日の予定が伝達されていればなぁ・・・

人手不足の波は、色んなトコからやってきます。1ヶ所の時間軸に向けて一気に


11時58分
何とか12時前にお客様宅着。
IKDさんのスーパー運転技術のおかげでしょう。結果、出発時刻が早まって、メシの途中で呼んでごめんなさいねぇ


Z「こんにちはー
お客様 「先日、お話しした通りですが、ここ(窓)から入りますかねぇ
Z 「対策練って来ましたので、恐らくは
お客様「おぉーっっ!」


さぁベニヤ板!出番だゼっ








お客様「あらら??」


Z 「お客様・・・、窓の幅81cmとお聴きして、念の為こちらでそれより5cm狭く作って来たのですが・・・」


更に5cm以上、幅狭めぇーーー


「あれー?おっかしいですぅ~

最悪を想定し、丸のこも持参してはいましたが、木クズを撒き散らしたくないので、まずはそのままベニヤ板を置いてみます。

2a.jpg

何とか窓枠淵に、幅1cmくらいだけベニヤ板が乗せられそうなので、落ちない様に注意しながら・・・


ベニヤ板の上をガラスケースを転がし、頂点場所で、屋内に入ったIKDさんに押さえていてもらい・・・


どぅわーーーっっ


ベニヤ板を私が持ち上げ、地面に平行にっ


IKDさん、今だっ
段差が無くなった今の内に、部屋内へ転がしてくれぇっっ


ゴロゴロゴロ


搬入完了っ


やったぜっ


結果的には、備えあれば憂い無し(?)の、客先での実質作業時間3分っ


お客様の家を傷付けない為の、ベニヤ板に巻いたラップが、たった1cmの接触部を摩擦で耐えてくれました


「やっぱり搬入をお願いして良かったですー
と、お客様にも言って頂き、後日店に、ガラスケースにフィギュアを並べて気分上々との旨のメールもわざわざ下さいました。
こちらこそ、ありがとうございましたっ


と、こうして運良く完了出来る事もあれば、
逆もあります。
同時期、UMEさんは冷蔵庫の搬入で、撃沈帰省していました。
お客様の計測が入り口幅72cmで、冷蔵庫の取っ手を外せば67cmで設置する部屋に搬入可能という件。
もちろん、私同様、5cm程度の誤差は覚悟の元で出発しています。
が、
何と、その72cmの入り口の前にひとつ部屋があり・・・
その入り口が58cmで物理的に手前の部屋にすら入れないという・・・

メルキドの街に入るのに、ゴーレムを倒さなきゃならず、ゴーレム対策を練ってメルキドへ来たら、一歩手前でメイジキメラが出現し、ゴーレムと戦う前にヤラれる的な・・・(違うかっ)

何とかしようと、取っ手ではなく、扉を外して試みたが2cm弱冷蔵庫の方が幅が広く、どうしようもなかったとの事でした。
予定より2時間以上遅い帰社でした。痩せ型のUMEさんが、更にコケて見えました。お疲れ様でした

採寸はたいへん大事なファクターっスねってなお話でしたー
     ↑そうなのか
2017-08-20(Sun)
 
プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR