FC2ブログ

さらばライデン、永久(とわ)にサイコガンダム!そのⅡ まさか・・・??

[弊社の(就活の方への)売り]の続きでしたね・・・
また本題に入らない??
まぁまぁ
雇う側(例えば管理職以上)と、雇われる側(ヒラ社員とか)は、根本的に考え方が異なるというか、雇われる側には知らない知識が多い為、雇う側のやってくれている事等は分からなく、だからこそ考え方は異なるしかないので、【売り】の考え方も様々になると思うのですが、雇われる側として一言で言えと言われたら、

「自由だぁぁぁぁぁあっ!!!(エンタの犬井ヒロシ風に)」

という事でしょうか。

過去、半分公的な会社にいた際は、個人的にはどーでも良い決まりというか、細かく色々制限的な事が多かった気がします。
そこに長くいるとどうなるか・・・

全員とは言いませんが、多くの人が[同じ人]になります。

[個性]が削がれていくというか・・・
気付かずに・・・ってのが恐いです

その代わりのメリットは、[あまり多くのことを考えなくて良い=言われた事を無心でやれば良い]
といった感じです。もちろん見てきた者としての個人的見解です。

無限堂は自由なので、どーでも良い決まりや制限はかなり少ないです。
例えば見た目なら、若い茶髪や、いー歳コイた髪長めのパーマが存在出来たり、社内的な話なら、CEOと直接お話が可能なので、報告書製作やその直し(清書)に追われる事も無かったり、倫理に反しない程度ですが、社内での言葉遣いがラフ(アットホーム的)で良かったり・・・
まぁ色々です

もちろん、最低限のルール内での自由ですが、自由のメリットは、[個性を含めた、自分で考えた事を反映し易い]という事です。
その半面、その[自由]に対して、自ら考えなくてはならない事と、その考えた事や自分のする事に最大限の責任は生じます。

①言われた事を無心でやれば良い代わりに、個性が無になる可能性→変化の少なめな生活
②個性を反映させる事や自由を得る代わりに、やる事に責任を持つ必要性→毎日変化のある生活

どちらが良い人生か、どっちの方がギャルにモテるかなんてものは無いと思います。

金やメリット云々で考えがちかもしれませんが、長い人生結果的には、ただ、合う合わないの話だと思うので、①を今メリットと考える人は、①が合うのでそういう会社へ、②をメリットと考える人は、こういう会社へ行けば、まぁまぁ自分に合った職務人生を送れるのではないでしょうか。

ウチは、②の自由度が、自由度の多い会社以上に高いという場所という説明でした。

会社選び(就職活動)では、「何をしたい」かを考えても今更遅く、大まかに自分が①のタイプか②のタイプかを知り、①なら①っぽい会社に願書を出し、受かれば、その(会社の)中で「したい事を知る」方向で探していけば、働きながら「したい事を知れる」日が来やすいのではないかと思います。

大きな転機があった方は別として、どんな職種が、どれだけの種類で存在するかも分からないのに、「こういう仕事がしたい」と言える事のほうが、何か不自然(誰かの洗脳か?)と思ってしまう(だからやりたい事が分からないという人は、別に焦る必要なんて無いと思う)ひねくれ者のクラッシャーZでした。

という事で、②のタイプの人は、まぁまぁ楽しみながら働ける気がするので、ウチに願書でも出してみてくださいなっ

まさか、題名置き去りで2話やりきるとは・・・

とは言わずで 次回はホントにライデンです 
そろそろ、面接落ちて「なんでだべ?」って悩む人が増えてきた時期かなって思って、見てくれている方がいれば・・・と

今日は、ライデンお届け中のこの写真で勘弁してくださいっ

IMG0067.jpg
 ↑もう桜満開っ!

では、またっ

スポンサーサイト
2017-03-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

今何時・・? 

深夜?というよりわたくしなどはそろそろ起きはじめるころの書き込み、ご苦労様です。携帯でみると書き込みの時間がわかることを発見しました。こんな時間まで起きていれるとは・・。時々、貴殿が深いところで「眠そう」な表情をしておられるのを見逃してはおりません。夜更かしは背が伸びなくなるので早く寝ましょう。わたくしのような老人になるときっとそのうち「永遠の眠り」につけるのでそんなに眠らなくてもよいので朝が早いのかもしれません。老人が夜の7時に寝るのを笑っていましたが・・昨日も8時前に眠くなって・・。
ということで深夜の書き込みにかかわらず当社の採用活動についての助言、ありがたく頂戴しました。会社説明会でいろいろ使えそうなところもあり参考にしながら表現していきたいと思います・・。
2017-03-06 07:37 | 無限堂シャチョウ・・ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR