FC2ブログ

フライスってオランダ語なのよねぇー(^o^)/~

UMEさん「Zさん、いまやってるオパシメーターのカバーが外せないんスよねー

Z「いやいや、人が装着したものは必ず脱着出来て当然な筈っスよー。
じゃあ今行くのでやってみますかぁー
でも、それって厨房でやる商品じゃなくって?」

UMEさん「・・・??」

UMEさん「オパシメーターですよぉー

Z「お菓子メーカー・・・でしょー? お・・・おっぱいぃー?

なーんて、ベタな大ボケを本気でかましている
クラッシャーZです
ご無沙汰しております。

今回ご紹介する商品はこちらっ!!
と、その前に〜

てな感じで引っ張って、別の場面にいったり
ようやくやるのかと思いきや、
CMへ移ったり〜

という引っ張り方をするテレビ番組が
最近多い気がしますねー。

私はそういう時はチャンネルを
変える派ですが、今回は
それに準じてみます

〜機械が売りに出されるまで〜

機械を出品する際、
まずは動作確認若しくは
試運転を実施します。

大まかには、例えば旋盤とかなら、
自動送りや、スピード切り替え、
そして全てのレバーを動かし、
ギアがちゃんと噛むか等を
確認し、その後、手動のダイヤル等の
遊びを観たり、リミットスイッチの
導通加減等を観ます。

違和感のある箇所や、致命的劣化等
があれば調整、交換可能であれば交換や、
治しを試みます。

その後洗浄を行う訳ですが、
洗浄に関して勘違いされている方が
多いのです。

-見た目を良くする-

そう思われている方が多い...
勿論理由の1つではあります。
しかし、メインとなる理由ではありません。

洗浄には意味があり、大まかには
売った後の為であり、以下となります。
①寿命を少しでも伸ばす
②細かい部分(さらっと観る際には
目に入らない部分)を否が応でも
確認が可能

①は、配線や接点がごちゃごちゃしている
盤内や基盤、溶接機であれば内部の変流用
コイル等...それらに埃(砂鉄を含んだ砂等も
あります)や蜘蛛の巣などが混在する事により、
ショートしたりなんなりという故障が
よく発生します
古い機械や中古で購入した機械を
使っていた側の人間なので、よく
わかります。

まだ綺麗な方かもしれませんが、
埃や蜘蛛の巣… こんな感じですね。素の部分が一部もありません。
IMG3796.jpg
IMG3797.jpg

それらを除去しておく事で、
内部回路的には、それらの故障が
しばらく無くなるといっても
過言ではありません。
購入者様が、もし劣悪な環境で使用しても、
元の埃状態になるまでは、
かなりの猶予があります。

②は、内部や盤内、又は凹んだ箇所等を
歯ブラシレベルのもので洗っている際に、
オイル送油ライン(ホース)から、
超極微量、漏れる様な亀裂や緩みが
発見出来たり、
マグネットスイッチ接点の
癒着しかけているのや、一度軽ショート
したであろう事を発見出来たり、
マグネットスイッチ磁石部の埃や油により
磁石になる際にくっつかなかったり、
くっつくが、振動程度でマグネットが
離れてしまったりする事を解消出来たり、
各ターミナルのネジが緩んでいたりを
発見する事ができます。

中古屋って、怪しいイメージだから

そう思われているお客様は、未だ
かなりおります。

上記の作業は、やらなくても、売値は
ほぼ変わりません。

ですが、

信用は言葉では得られないものであると
思います。
口のウマいヤツが信用される時代は
終わりました。
売って終わり, 若しくは「売っちまえば勝ち」みたいな時代も
終わった・・・ですよね??

また、その信用の積み重ねが、同業者との
大きな差別化に繋がると信じて・・・

我々は洗いますっ
洗うのあんまり好きでないけど洗います
新たなご主人のもとで大切な同志となるであろう機械の未来と、
東京無限堂の信用と、自身の少しの達成感の為にっ

むっひょぉーーーーっ
UMEさんっ!どぉ??キマった?? カッコよくキマった??

ってわけで今回の商品は
こちらっ

山崎製自動送り付きフライス盤んんんんーっ
IMG_0112 - コピー
   ↑洗浄前っス

これはいいゼーっ

まずは、電源オーンっ

・・・

ん?

・・・


んNoぉーーーーっ

ウンともスンとも言わねぇーーーっ

マジきゃぁぁぁあぁああーーーーっ

次週木曜日

クラッシャーZ、フライス盤との攻防っ

乞うご期待っスーっ

スポンサーサイト
2017-11-30(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

同感!
2017-11-30 22:00 | FLH | URL   [ 編集 ]

プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR