FC2ブログ

聖闘士って、指とか吊るの??

やってまいりましたっ
珍しく天気予報が当たりましたっ

週の真ん中水曜日!真ん中もっこり夕◯けニャンニャーーンっ
から梅雨という名の、雷を伴う大雨予報でした


朝は晴れていたので10時までに、昨日仕上げた、小型のステキな半自動溶接機の撮影を完了しなければ、今日の出品モノではなくなってしまう為、開店準備の時間に撮影を開始し、朝礼後にこの半自動溶接機を店内の展示場所まで運んだトコでデュバーーー(←雨ね)ですっ


フッ笑止っ
聖闘士に同じ技は二度も通じぬのではなかったか??

カノン、おまえはもはや、闘うにも値しない男よ(byフェニックス一輝)


と、かっこよく去って行く様に見えるけど、実は敵前逃亡ーっみたいな感じで(?)、無事、雨から逃れる事が出来ました


そんなスーパーな半自動溶接機がこれっ

IMG6105.jpg
IMG61121.jpg
IMG60821.jpg
IMG61191.jpg
IMG61231.jpg
you111.jpg



小さくてホントに良いっスっ
これでアークスポットタイマー付いてんだから、さすがダイヘンさんですねぇ
溶接ワイヤーも付いてますので、おトクですよーっ


上記はキカイダーHさんのクリティカル引き取り品です。
さすがっス
もう一つ、小型といえば、手で持てるプラズマ切断機っ
これも、モノとしてはサイコーで、小型のクセにコンプレッサー内蔵というかなりの名機っ


まぁ、コンプレ内蔵は、北国ではドレンが凍って、ホースを焼かない様にエアーラインをガスで炙ってから使うハメってのが多かったのではありますが、保管の仕方がちゃんとしてれば、こんな事はありません。
外みたいな場所にありましたからねぇ


これは本体表面がかなり劣化し、サビサビですがどうかな??
君は、潮の町にいたのかな?
それとも、ただ、外みたいなトコに置かれていたのかな??


中を見ようと思いきや、ネジがサビすぎて朽ちて全く動きません


5-56スプレーくらいの大きさで3000円越えくらいする高価な、イージーオイルってのがあるのですが、それがあればきっと簡単に外せるのでしょうが、当店にはありません。


EAZYOIL_stitch.jpg
 ↑神すぎるスプレー
  かなり重宝してましたが高いっ
  誰かください(笑)


という事で、ネジの頭を削りましょう。

!!っ
グラインダーの刃がかなり減ってるぅー

IMG_5967P1.jpg


でも大丈夫っ(by吉高さん)


4ヶ所実施し、カバーが外れましたーっ

IMG_5965P2.jpg
IMG_5966P2.jpg
IMG_5968P2.jpg


中身は・・・??


んNoぉーーーっ


こりゃヒドい
廃墟だっ

IMG_5971P3.jpg
IMG_5973P4.jpg
IMG_5981P5.jpg



サビの量がヒドいのではなく、この、散らばったサビが基盤裏や配線の被覆が無い部分等に接触すると、サビの乗ってる台も鉄なので、ショートの恐れがあります。
よくイカれずにもったなぁ
頑張ったなプラズマくんっ
しかも、潮の町では無さげだねっ


今、安心して使える様にしてあげるからねー


という事で、朽ちていたネジは、まだ、私物のネジザウルスでも緩まないので、サビ(=酸化したもの)を還元反応させる為に、強アルカリを染み込ませておき、さぁ、内部清掃開始です


まぁまぁ綺麗になりましたっ

IMG6019P6.jpg
IMG6040P6.jpg



清掃~洗浄の間にネジはどうかな・・・??

IMG_6016P7.jpg


緩みましたーっ


超微粒子界面活性剤が無くても、運が良ければ還元反応で緩みますよーっ


んNOぉーってなった時にやってみてくださいねっ


通常なら組んで再度運転なのですが、今回は先に運転します。


1ヶ所、角が朽ちてネジが留められないので、鉄板をカマします。
その鉄板をこのプラズマで切って作ります。

IMG60201P8.jpg


見映え悪いですが、パカパカしてるよかマシでしょう
一応、作った鉄板に色塗っときました

ちなみに、ここはネジを緩ませる際にねじ切れやがったので()、ねじ切れた部分をドリルで穴あけて、ワンサイズ大きいM5でタップ揉み(手動タッピング)しました。

IMG60423P9.jpg

組んで完成でーす

IMG602821P10.jpg



100Vってのがサイコーに良いですねー


手がかからないの無いかしら。
よーし、これやろうっ


これも前回のTIG溶接機同様、2階で眠っていた電線管用ねじ切り機ーーっ


Z 「Hさーん、今日帰り、試運転用に電線管買っちゃってもいーっスかねぇ??」


キカイダーHさん 「そんなに(値段)しないよねぇ??」


Z 「3.6mで1000円前後くらいでしたかねぇ。短く売ってたらそっち買ってきます


キカイダーHさん 「おk


って事で、家の横にあるビー◯ープロへ。


なにィーーっ??


今、ダイヘッドに付いてるチェーザに合う配管がねぇ


別のプロホームセンターへ電話で聴いてみるも、ここいらはそんな感じの様


超本格的なジョイ◯ル本田とかでないと、太い管は無いみたい


しょうがないので、これでいーやと薄鋼C25管を購入し翌日。

IMG6243P11.jpg
↑自家用車なんで、入らないから三分割


チェーザを取り換えるトコからかぁー


めんどくせーっ
いやいや、怠惰な訳ぢゃないのです


電線管のダイヘッドって、水道管のダイヘッドと違って、カチャンってやってすぐ外せて~って感じじゃないのですよ


IMG_5850P12.jpg
↑ボルト抜いてー
IMG_5851P13.jpg
↑外してー
IMG_5853P14.jpg
↑これをー
IMG_5856P15.jpg
↑バラしてー


ちなみに裏はこうなってます。
IMG_5857P16.jpg

バラしたついでに洗っときました
IMG6269P17.jpg


しっかし、25mm用のチェーザがあって良かったぁ


さぁ試運転っ

ギョーーーッ(← goね)


ギューーーっシャリシャリシャリー


いえーいと思いきや・・・


油が出てこない・・・


ん??


デュバーーーっ


んNOぉーーーっ


漏れてるーーーん


しかも、1番奥まったトコのチューブっス

IMG_5878P18P19.jpg

って間に、止めをセットしてなかったから、ねじ切りしすぎちまったっスー

IMG_62661P20.jpg

よーし、チューブ交換したら完璧だぞっ


それで済むなら、最近の中では手数が少ないゼっ
いいぞいいぞー




このマシーンは、ここでバレるんです。

IMG5891P21.jpg

裏側からキャップスクリューで留まっています。

IMG5886P22.jpg

思えばスゴイですよねー
半分以上が、一生宙に浮いてるのですから。
人間で言えば、カエルのポーズですよ


逸れましたが、このキャップスクリューを外せばバラせる訳です。


が、私Zは、気合一発ノリ二発の聖闘士っ


指一本で原子を破壊する者キラーン


そんな私が、一般ピーポー的なやり方をするわきゃないっス


キャマーーーンっ
無理矢理手を入れるー
そして指がツるーー
でも必死に動かすぅーー


ヤベっ・・・限界だゼっ
人差し指リタイア
中指リタイア
薬指・・・おぉ!いいゼっ
その調子でクイっと・・・


よし!押さえたっ!
今だ!ドライバーをまわせっっ!!
ドライバー


おい、ドライバー・・・


ちょっと遠い!!
押さえたままじゃ、届かねーーーっ


さっきまで横にいてくれたドライバー、
取れないトコまで、転がって離脱してくれてるぅーー


ようやくホースバンドのネジ山をこっちに向けたのにやり直しー


ここで使うドライバーは、短いと握れないし、長いとぶつかって入らないので、中途半端のが必要です


キャップスクリュー外した方が早い??


いやいや、重たいんですよ。
外したら戻さなきゃならないし、バランス悪いし。
結果、時間が結構かかるのです


外したらホース、こんなんスよ


IMG_5879pp.jpg
 ↑ムカデみたい


次回何年後かわからないけど、このホースを交換する時が来た時の為に、ネジ山をこっちに向けときまーす

交換pp


油、所定の位置から出ますね

IMG58711.jpg



オゲーーィっ


洗って完成っ

IMG59261.jpg
IMG59201.jpg
IMG59041.jpg
IMG59272.jpg
NEJI311.jpg



さて、サイリスタの半自動溶接機をお買い上げ頂いたので、ラスト1台、同じ溶接機を出品しましょうかーー


ねぇ・・・
トーチを入れてた段ボールが、溶接機の付近にねぇっ


しきゃーもーー!!(←しかもね)
ヒューズホルダー、バッキバキに割れて跡形もねぇ


明日も治しですっ

その前にトーチ探さなきゃっ    


スポンサーサイト
2018-05-25(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR