FC2ブログ

浮揚扶養不溶芙蓉(^^)


先日放送が始まったと思った幽遊白書(1時間枠で2話やる)ですが、前回見たのが第1話で、その後7話で、2週間たった今、44話って・・・
もしや、
テキトーに穴埋めてるだけ?!


オイオイ、突如戸愚呂兄弟と闘う ちょっと前じゃんか


来週、ちゃんと続きやるんだろうなぁ?


という心配をよそに、続きの45話をやっていました。
蔵馬が妖狐になった回ですねー
懐かしい。


その妖狐より背の高いであろうブツがここにあります


で・・・デカい・・・
209cm, 公称400kg・・・
しかし、デカいからこそ、デカいモノの加工が出来る訳ですね


芙蓉製サンドブラストっ
IMG_8419LP.jpg
ホントに超ビッグっ

これがまた、すぐにやるから手前においてあったのですが、既に奥・・・
IMG_8416.jpg

何とか出しましたよ・・・
IMG_8418.jpg


サンドブラストにみられる傾向として、デカければデカい程、内部の粉を抜かずに終了(売却)しているフシを感じます。


IMG_8540LP.jpg
IMG_84191LP.jpg


これは、スーパーデカいので、スーパー粉が残っています(写真赤部にだいたい満載)。
粉タンク内のは構わないのですが、下の粉は、加工の時以上に、放置している間に、何かしら目視でわかる程度の不純物が被さるのでしょう。
白い粉なのに茶色い・・・という状態なので、未使用粉の袋には戻せない=廃棄・・・の前に、この中から出すなりしないと厳しい訳です。


この切削粉、ほぼアルミナと少量のシリカ(削ったガラス)なので、何をするにも小麦粉の様にはいきません。
ほぼ金属ですからねぇ。もちろん燃えるゴミでもありません。


地面に受け皿となるプラケースを設置し、本体下のメクラを外します。


んNoぉーーーっ
粉落ちてコナーズ


下の穴は内部の粉が重みで凝縮されているのか、固着しており、掘らないとダメみたい・・・


ならば・・・
掃除機の中身(ほぼ燃えるゴミ)を空にして、アルミナだけのゴミ袋として廃棄出来る様にし、上から限りなく吸うっ!


ちなみに、このアルミナってのは、密度が重たくて細かいので、業務用でないとジャバラの途中で寝てしまい、それが溜まって吸わなくなります(掃除機本体まで到達しない)。
もちろん、随分前にその地獄を味わっている私Zは、業務用スーパー掃除機を使用してますっ


内外共に洗って、

IMG_8462LP.jpg


今回、試運転で、ガラスに絵を描いてみようかと思ったのですが、普通サイズのサンドブラストが1台あるので、そちらでやろうかなと。
このデカいの、思いのほか時間かかってしまって・・・
上記の清掃~洗浄もあれど、特にこの両端を組むのに。

IMG8544LP.jpg
IMG_8552LP.jpg



炎天下の中、たかがこれ組んでるだけで、熱中症になるトコでしたよーっ
しきゃーもーぅ(←しかもね)、これら鉄が触れないくらい熱いっ
その上、なーんか足裏までもが熱いんです
気のせいかと思いつつ靴脱いでみたら、中敷きが熱いっ
アスファルトかぁ!!

この時、靴を履くのに地面に片膝をついたら、軽くヤケドですよっ
アチーってなりながら、靴履けるまで数秒ヤセ我慢してたら、ズボンも少しカピっと軽くライターで炙ったかの様になっちまいました。
って事は地面って何℃あったんでしょう??・・・コワー


しかし、このサンドブラストっ!
このデカさなので、置く場所さえあれば、かなりの物の加工が可能ですっ
ぜひぜひっ

IMG854022lp.jpg


このコンプレッサーも紹介予定だったのですが、昨日落札頂いてしまいましたっ

IMG83211lp.jpg



あまりに汚いので、バラして洗浄した品です

IMG_8300lp.jpg


人気の、冷凍機内蔵ドライヤー付のコンプレでしたが、1週間で落札頂いてしまうとは・・・
場所をとる大きめのコンプレッサーって、そんなにすぐには売れないのですが・・・
ありがとうございますっ!本日発送しましたよーっ

そうそう、これっていつぞや、UMEさんと2階から階段で降ろす際、全く持ち上がらなかったやつと同じ型です。私のブログ第1話のお話だったかもしれません。30ページくらい遡って頂けばおそらく見れますっ(見ねぇー)


ですので、代わりのものをご紹介っ
電管用のねじ切り機っ

こいつも、前回以上にオイル送液チューブ交換に四苦八苦しながら商品化を致しましたよー
今回は2本共交換でしたっ

IMG863811lp.jpg


前回より時間は要しましたが、付属チェーザが少ないので、前回より更にお安くなっております
使うなら、このくらいの大きさ,重さがちょうど良いですね


ねじ切り機ついでに、通常の配管ねじ切り機もっ


塗装されているのですが、面倒なオイル送液チューブを交換してくれていたので(←個人的にはかなりありがたいっス)、Hさんがお高めに買い取りしてきて下さった名機です。


ですが、そのまま出品する程甘くはありません。念には念を入れ試運転です。

お客様の方で交換して下さったチューブが、詰まっていないか、オイルポンプはちゃんと吸って出せるのか、ダイヘッドの動きは渋くないか(自動切上げは、渋いと切上げ時にカチャンとねじ切り解除しない)・・・などなど、確認事項はまぁまぁあります


チューブの詰まり確認だけならエアーで充分なのですが、ポンプ動作も観るので、結局は、綺麗なねじ切り機が汚れるのは嫌ですが、オイルを流してみます。


ブチョーっブチュブチュっブポっ


・・・


いや、別に腹をクダした訳ではありません


元々のチューブの切れ端と、水でした。
チューブがボロボロになって剥がれ落ちた切れ端(破れ端)を、油貯めの循環ラインからガンガン吸ってしまったのでしょう。水は、水洗いしてエアーで飛ばさないままだったのでしょう。
水が出た後は、今入れたオイルに混ざり、乳化した状態のがしばらく出て、オイルのみの純度へ戻り、共洗い完了っ


ゴミも水も除去出来たので、観てみて正解っ
せっかく綺麗だったのに、洗わなきゃなりませんがね


ダイヘッドも1個渋くて、カチャンの時にも戻らないので、ただただ、動かしては油を注してを何度も繰り返し、ほぼ動く様にし完了っ


大人気の名機N80AⅢでーす
N100Aだとデカすぎ重すぎという方も必見ですっ

IMG877414lp.jpg


昼休み、歩きながらふと上へ顔を向けると・・・
なーんか、2階のコンプレッサーが斜めに見える・・・
上がってみると、

IMG_8420LP1.jpg


んNoォーーーっ


パレット死んでるぅーーーん


マーキノっみたいになってるぅーー


キカイダーHさんは引き取りへ行ってしまったし、独りでやるしかねぇ


これ用にパレットを作って、並べて・・・


IMG_8421LP.jpg




持ち上げるのは片方づつとはいえ、推定165kg。そして重心が・・・


IMG8422LP.jpg
↑赤線らへん


とゆー事で、持ち上げ移動の際に、あわやプーリー方向へ倒しそうになりつつ(この斜め状態に耐え、起こす際に3日分の力を使い果たしました)、なんとか移動完了っ


IMG_8423LP.jpg



パレット急いで作ったから、スノコ型にしちまって、上記の、耐えて乗せ直した際に、そのスノコの隙間に車輪が気持ち良くピッタリハマって動かなくなり、無理に上げようとすると倒れようとしやがり、キャーーってなっていたのはナイショのお話












推定50℃の、この2階での格闘に終止符を打ち、とめどなく流れる汗か涙か何かわからん液が、落ち着きを取り戻した頃、ゴーカート(数話前参照)のメーカーの方が、爆裂に高額な、内蔵バッテリー充電器を新品へ交換して持ってきてくださったので、これも、ようやく出品しましたーっ


液晶に線が入ってる以外、どこも悪いトコが無い、この自動床洗浄機っ!!
稼働たったの5.5時間っ!
落札頂いた方には、当店からメーカーへ紹介させて頂き、直接やり取りを出来る様に致しますので、サポート体制バッチリっ
値は張るけど、お値段以上の価値に間違いなしでーすっ

IMG726566lp.jpg


1度乗ったらやめられませんよーっ

IMG726568lp.jpg


また来週ぅ~っ

銀魂よ、放映時刻2時間早くならんか??



スポンサーサイト
2018-07-28(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR