FC2ブログ

煩凡盆BOMB !

お盆にこんにちはっ


クラッシャーZです


ヌメーっとした雨続きから、うって変わっての炎天下


最近、やっぱりおかしいなと思うわけです。


いやいや、天候ではなく。


北国の人間とは言え、ちょっと前まで、私は巨大な炉も扱っていた者っ


炉の天面がある部屋は場所によっては空気温度が100℃


レベル計が狂った時に治す場所ですら空気温度は50℃越えくらい。


確かにそんなに長い時間は、続けられない場所ではありましたが、ここ、東京の最近の炎天下時の温度は36℃程度。


湿度が高めなのを加味しても、こんなに毎日熱中症に片足を突っ込んだ状態になるのはおかしいと思うわけですよー


そんなある日、YZさんが、


「これ、これで測れてるんですかー?」


i-img1200x900-1564188643onajby85.jpg


おっ、デジタル赤外温度計。

i-img900x1200-1564188643g8gwsf85.jpg


Z 「キャップ取ってボタン押して、測りたいものに、そのサーチライトみたいの当てるだけよー、あぁ、そのやつは、空間は測れないからーっ。あっキャップねぇ(タイプだ)わ


YZさん 「じゃあこれってこれだけの温度があるってこと??」


Z 「そーねー・・・(と言いながらデジタルを覗く) ?!っ 45℃ぉー??」


YZさん 「そぉ。地面、すごくなーいっ??」




なーんて事がありまして、その数日後、炎天下で作業中、マシーンに腕が触れた際、


[ジュっ!!シュぅぅぅぅー


あぢっ!!


IMG_7019.jpg



やりますわ。こーゆーのが嫌で、こんな日ですら長袖なのに、手首部がめくれてて、ここの汗が、日光で熱せられたマシーンの表面と触れてしまい、瞬時に汗が蒸発し、蒸気火傷をするわけですよ


19年くらい昔、138℃の蒸気配管でヒジから手首手前までを一瞬で[ジュワッ]とやっちまった事を思い出します。
蒸気配管でなくとも、あり得る現象だったのですね・・・


で、鉄とは言え、マシーンがそうなら・・・もしかして??




と、放射的な温度計ではなく、触れたトコを測る温度計で、まずは地面へ、ペトっ


IMG_0273.jpg



熱いねー


どおりで、長時間外にいると、足の裏(靴底)が熱いわけだ。というか、


IMG_0402.jpg
↑何時間もそんな温度で、この体勢だから靴底がすぐダメになって(溶けたり亀裂したりで)、水が浸入する様になるわけですねぇ


ではでは、作業している時の頭の高さらへんの温度は???




IMG0260.jpg
↑うまく撮れないので、計測後、置いて撮りました。




なるふぉどーっ




炉のレベル計を治す時に近い温度ぢゃないのっ




そりゃ、6時間程度、外作業してたら逝く訳だわっ




照り返しって、思ったより、地面と温度差がないのね・・・直射分のダメージも追加されますしねっ


皆さまも、お気をつけくださいねっ


だいたい、[ここ終わったらひと段落だから、そこで水分を取りに行こう]
って思ったら、そう思った今、キリが悪くても飲みに行かないと、逝きますね。


あと少し!が命取りっ


要注意DEATHっ


私の扱うマシーン類は、だいたい小さくないものが多い為、屋内や屋根の下では洗う事や整備する事は難しい訳で、照り返しとは仲良くやっていくしかありませんねー


まぁ、赤外温度計のおかげで、私がなぜ、大した気温でないのに逝きそうになりまくるのかが分かったので、良かったです。


そんな中、キカイダーHさんが、スゲぇーのを買い付けしてくれましたっ


IMG16075.jpg


35kVAのスーパー発電機ですっ

MEIBAN.jpg


総排気量、4329ccですよっ!!

昔のインフィニティーに程近い排気量っ!!!


デカくて洗うのも一苦労ですねっ

まずは、いつもは記載を省略していますが、燃料タンク内の確認っ

IMG1309_201908161804589b0.jpg
 ↑いつもやってますよー

軽油をドレーンしています。

IMG1311_20190816180459ab7.jpg


少しづつ、砂っぽいのが溜まってきましたねー


その砂っぽいのが出なくなったら終了ですっ

IMG1312.jpg


結構砂っぽいのいましたねー。きっとまだいるのでしょうが、何回か[出す~止める~出す]を繰り返しても出ない場合は、流れのない部分で静かに寝てるという事なので、まずはokですっ

タンクとかはバラせませんからねぇ。

同様に、今度はクーラントですっ

IMG_1316_20190816180451543.jpg


んー、何色かわかんない・・・

IMG_1317.jpg
 ↑麦茶??


これは全抜きですね・・・


抜いて、高圧エアーを通して、錆らしきものを押し出しドレンを閉めて、一度水を2L程度入れてドレンを開け、エアーも入れ、というのを数回繰り返し、内部で浮いたものは全て排出させます。
ドレンを詰まらせる様な大きな錆等はなく、クーラント液の色に対して、内部はそうでもなかった感じで良かったですねーっ

クーラントの入れ物も汚いので、

IMG_1576.jpg
IMG_1580.jpg
IMG_1579.jpg


洗います。ガンコな汚れにゃ漬け(づけ)ですねっ

中も綺麗になりましたっ

IMG13211.jpg


で、新クーラントを補充します。8Lくらい入りました。

IMG1477.jpg


これで、ようやく試運転が出来ます。

IMG_1364.jpg


仮とは言え・・・無残な配線・・・ゆるして・・・

IMG_1363.jpg


運転ギョぉぉぉぉおおーーーーっ

IMG_1346.jpg

突入電流時もエンジン降下無しっ
もちろん、動作時もっ

IMG15862.jpg



これで、ようやく洗えます。


いらんシール類をはがして・・・

IMG1368.jpg


扉とか外して・・・

IMG_1371.jpg

IMG_6970.jpg
 ↑先に洗って塗装です。

んー、汚ねぇなぁ・・・なぜ小石???

IMG_1374.jpg


ごはんで○よ(海苔の佃煮)みたいなデロデロの床・・・

IMG1616.jpg


除去しましたぁー

IMG145198.jpg


バラして外したものも磨きましたよーっ

IMG1471_20190816181042dde.jpg


洗ったら、目張りして・・・

IMG_1381.jpg

IMG1383.jpg


塗装です。

おーっと、ひん曲がりを直すの忘れてましたっ

IMG14701.jpg

IMG0063.jpg


あとは、ダメナットをネジザウルスとかをフルで使用し、何とか外して

IMG_1385.jpg
IMG1387.jpg


タップ揉みして

IMG_1494_20190816181530031.jpg


窓を外したり、

IMG_1484.jpg


ウェッジベース電球が玉切れなので、

IMG_0123.jpg
 ↑24Vってなかなか、店頭で存在しないんですよ・・・
  ネット購入で、送料の方が高い

購入~交換したり、

IMG_1487.jpg


蜂の巣と蜂がいてギャーーーーーーーしたり

IMG1465.jpg
↑キカイダーHさんに除去してもらいました 上跨いだりもしてたのに、よく刺されずに今まで作業してたモンだ・・・

その他色々諸々はもう省略ですが、

完成でーすっ

そうそう、盤内も確認済みですよーっ

IMG1405.jpg


外装はこんな感じです。

IMG0057_20190816182112d6b.jpg

生まれ変わったかな??



IMG697591X1.jpg
IMG697591X2.jpg


18日の日曜日夜が終了日です。希少品なので、ぜひぜひご入札お願いしまーすっ



その影に隠れつつ、
2馬力コンプレッサーも、

IMG03821.jpg


5馬力ドライヤー付スクリューコンプレッサーも、

IMG02371X.jpg


同日出品しておりますので、見てみてくださいねーっ

ちゃんと診て洗って出品してますよーっ

そうです。書ききれないので、内容は省略です ははは

あと、スーパー発電機の時に、純正紫塗料(その名も北越バイオレット)を購入したので、先日出品していた2人溶接用ウェルダーも塗装して再出品しておきましたよーっ

IMG012711x.jpg


もちろんお値段に変わりはございません。言わば、塗装料無料ですっ



そして、我々には最後の作業が残っております。
店内入口床のペンキ塗りです。

盆前最終日に一気に実施予定でしたが、その前日、CEOがペンキの準備をして下さり、ご帰宅されました。
この日は、18:30過ぎまでお客様が順繰りいらしていたので、その後から、床の色塗りを開始です。

一部を先に塗っておくと、翌日の終了間際に塗っている際、万が一この日の様にお客様がいらしても、通れる道があるので、良いという事でしたのでねっ


IMG_0315.jpg



翌日の最終日に塗って完成した写真は、きっとキカイダーHさんが掲載してくれると思いますので、お楽しみにぃ~

これで無事、盆を迎えられそうですっ

ゆっくりのんびり煩凡盆

とはいかず、盆2日目から突然のあれこれで用事が出来、ブログが本日になっちまいましたーー

戻ってきて昨日、早朝4:00まで頑張ったのですがねぇ、堕ちました

現在の私、クラッシャーZは、その突然のあれこれでの旅終盤に、左ほっぺがクラッシュ(BOMB)して、おたふく風邪、もしくは旧宍○錠さんみたいになっております。

すげーヤバそうな咳をしている方が近くにいたから、口内に菌でも入ったのかもしれませんねぇ・・・

すぐにその方から、離れる様に努めたのではありますが・・・

あぁ、オレのお盆・・・


ってわけで、読者の皆様、会社の皆さん、無事に盆明けにお会いしましょうっ



スポンサーサイト



2019-08-16(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR