FC2ブログ

喘息漸進 ~ぜんそくぜんしん~

んNoォーーーーーーーーっ






IMG_3602.jpg





へぁーォぷミーーーーーーーっ
 (↑HELPね)





IMG_36041.jpg

IMG3604.jpg




ウォっふぉーーーーーーっ




高圧洗浄機?



いやいや、コンプレッサーです





なんかね?ドレンバルブ開けてもウンともスンとも言わないワケですよ




で、バルブを外して…

IMG3600.jpg



詰まってる感じなので、

TIG溶接機の溶棒でシュコシュコ…


IMG3601.jpg



ウ○コ💩がガンガン出て来るワケです。


50cm程奥まで刺して、まーだウ○コいんのかぁ~??と、溶棒を掻き出…

フォぉぉぉぉぉぉぉおおおおおーーーーーーーっ





IMG_36041.jpg


という…

手もウ○コ、手首からヒジまでウ○コってかゲーリーですっトホホ…
 ↑ごはん中の方ゴメンナサイ🙇


あーあ


IMG3604IU.jpg



勢いもさながら、量がスゲぇ…ブリブリっスよ…



IMG3606.jpg
IMG3607.jpg


ようやくおさまったかぁ…



いやいや、油断するなZよ!詰まってて近づいたらヴぉーーーーかもしれんっ!!


ゲージ圧力計を細目で見て…


よし。大丈夫だっ




フッ、危なかったゼっ


いやいや、右半身即死だし


もう帰りたいし(現在10:30a.m.)




チューブ内のウ○コの残骸が少しだけ残ってますねー

IMG3608.jpg
 ↑注射器から むにょ~って出したみたい。


ほかは全て、あのレーザービームにフっ飛ばされてしまった様ですね。


9kgf/cm2はダテじゃないDEATH。



エアー圧が入った状態でやるからだろ??とお考えですか??


圧を入れとかないと、掘る終点がわからないんで。



写真見て頂けば分かる様に、ちょっとくらい強く水が出ても良い様に、ダンボールも立てかけていたんですよ~


そのダンボールは、吐出ウ○コ水のあまりの強さと量に、地面に仰向けに寝てしまったワケですが…



いつものパターンなら

チコピンコっ「ウム。来るでゴザルな。」
 ↑毎度お○わがせしますの効果音
  またの名をニュータ○プ音?


シュピっ
 ↑上記瞬間に手を引っ込める動作

ジャーーーーシャーーーー
 ↑数秒で液体から気体に変わる


って感じだったハズなんですよねー




オートドレンを信用しすぎて、一度もドレンバルブから抜かなかったのでしょうね…



毎日1回、ドレンバルブは開けましょうねっ


というお話でしたーっ



めでたし めでた…

めでたくはないデス。


洗い場で、付着したウ○コを洗ったら、今度は右半身、生命維持活動に必要な水準(体温)を下回ってます…



さーむーいー昼だーかーらーーーきょうはーかーえーりーたいーーー(by T○F)



このコンプレは、あーしてこーした後、25回ほど[溜めて出す]を繰り返して、タンク内に寝ているであろうウ○コは、ほぼ除去を完了して、通常使用程度のドレン状態までになっております

よかったよかった。


フタの裏も、もちろん洗浄済で綺麗ですっ

IMG35592.jpg



あとは…


IMG3625.jpg


オイルを抜いて、

オイルを入れて、

IMG_3626_201912080140089c5.jpg
 ↑パッケージ内部の気筒も綺麗でしょ??


共洗いします。

IMG_3627.jpg
IMG_36271.jpg
(拡大)

IMG_3628.jpg
IMG_36281.jpg
(拡大 ピンボケ…)

分かりにくいかもですが、オイルの透明度が新品オイル同等となったトコで、下側のメクラを締めて補充です。

IMG3632.jpg



よーし再度試運てーーーんっ

電流値もおっけーっ

IMG3635.jpg


普段写真が面倒で撮影していませんが、毎品計測してますよーっ


意味なく電流値が高めなヤツがあるので、売る側のかたは注意してくださいねっ


さて、残りの部分の洗浄…は、洗浄自体がいつもの事なので、ここでは割愛しまして…


あっ、でもちゃんとオートドレン内も、もちろんやってますからご安心を~


IMG35961X.jpg




そうそう、上記コンプレ実施途中に、アーチリフトの引き取りにお邪魔しましたよ



Z=晴れ男


のはずが・・・

久々の超敗北DEATH



本日は、リフトより天井が低い入口且つ、ウニックも入れない高さなので、人力で屋外まで運んでから吊ります。


21132.jpg



IMG2114.jpg



それでも、我々H&Zの手にかかれば(?)、晴れていれば3~40分でイケたであろう作業ですが、倍弱の時間を要しましたねー。


機械が濡れて、スリングが滑りやすいので、ジュングリムックリやらせて頂きましたっ

IMG_2115.jpg


安全第一ですからねっ


そんなこんなで完了ぉーーーっ


そして、15分前からゲリラぁーーーーーー(豪雨ね)

IMG2116.jpg
 ↑画面が白いのではなく
  全て横殴り的雨です。



ちょい空いた処で、所々で試運転をドドドっとやっておきます。
誰かやってくれる人があれば・・・と。


IMG367244.jpg



IMG368433.jpg



IMG370322.jpg



IMG395911.jpg



IMG396242.jpg



IMG18521.jpg
IMG185622.jpg



うーん、マトモなのがねぇ。

マトモなモノであれば、実施してくれる人用のコメントも不要だし、出品用のイレギュラー部の説明コメントも不要だし・・・

試運転だけなら大して時間、かからないのにねぇ・・・



と言いながら、1つは自ら出してたりして・・・

配線直しの他に、

IMG3640.jpg


モーターカバー外したり、

IMG_3897.jpg
IMG3904.jpg
IMG3913.jpg
IMG_3912.jpg
 ↑ちゃんとグリスも塗りましたよーっ

モーターから配線が出るトコの防水ゴムが破れてるからコーキングしなきゃならなかったり


IMG_3970.jpg

だったので、状態や実施してもらう内容の説明をするってのも・・・とゆー事で、こちらでやるべきだなというところでした。




結果、調子良好で、中圧(1.4MPa)仕様でもあるので、かなり良いですよーっ

IMG40321X.jpg



さぁ、その翌日っ


今日は降ってないので、気を取り直して、フライス盤の引き取りですよーっ



こんにちはー




シーン



キカイダーHさん曰く、

「[午前9時にはいる様にしておく]って言ってくれていたのだけれど…」

との事でしたが、9時に出たのかな??


鍵が開いている訳ではないので、[待ち]です(今10:30ね)。



数十分後いらっしゃり、シャッターが開きましたっ




よっしゃ、ちゃちゃっとヤ…ル……




んNoォーーーーーーーっ



IMG_2102.jpg




フライスどこォーーーーっ???


21024.jpg


ふむふむ。


聴けば、御姉弟(弟さん)の工場で…


取りまとめられる者がお客様(お姉さん)しかおらずで…



やりましょーーーーぅっ



ちゃちゃっとやっちゃいましょーーーーっ


とゆー事で、キカイダーHさんは、まだお客様と事前のお話があるので、私Zは、遅れに更に遅れが重なったのを取り戻すために、「先、始めさせて頂きますね?」とお客様にことわり、片付け(フライスへの道作り)~小物と中モノを車へ積載を分身の術を使って超スピードでやり始めましたよーっ


喘息になりそうな空気ですな。ずっと開けてなかった感ですねぇ。




とそんな時…

お客様「ところでHさん?こちらの方は職員の方なのかしら??」


ん?!







オレかぁ?




会ってすぐ挨拶したぞ??さっきも先に始めるってことわったぞ??




ってか、「はいよろしくぅ~」ってオレに言ったよね????


「模型は(お客様保管の為)避けておいてね(持って行かないでね)」ってオレの目ぇ見て言ったよね????





まっいっか。



遂にオレにも、アサシン(気配隠密)のスキルがついたかなっ??



どーせなら、学生時代に欲しかったスキルだね…



田舎は、花火大会とかで必ず、コヤンキーに絡まれるのでねぇ。
 ※コヤンキー=ヤンキーにも満たない、
  小さいとか小物を意味する"コ"



お客様「ねー、これ(今私Zが運んでるモノ)ってなーに??で、何に使うやつ??」

Z「これは、丸のこですねー。木を真っ直ぐに切るやつです。ここの刃で。お使いになります??(←置いていきましょうか?の意味)」

お客様「あー持ってってー。」



お客様「ねー、これ(今私が運んでるモノ)ってなーに??何に使うやつ??」

Z「これは、両頭グラインダーですねー。金属とか用のヤスリです。お使いになります??」

お客様「あー持ってってー。」



お客様「ねー、これ(今私が運んでるモノ)ってなーに??何に使うやつ??」

Z「これは、チビボール盤ですねー。穴あけ用でここにドリルを付けて使います。お使いになります??」

お客様「あー持ってってー。」


×7回(からは数えてないっス)





3回目くらいまで、あれっ?さっき・・・?いや、今が初めて聴かれたのか?

ん??ん?? デジャヴ???みたいな夢心地な感じでした。



持って行かれるモノが、お渡しした御見積書に記載のある品なのかを、確認しているのかと思っていたのですが・・・


見積書は手にしておらず・・・


チェックを入れているワケでもなく・・・
(逆にチェックは、こちらでは入れながら
やっています。
見積りに無いものが新たに見つかれば
もちろん、その査定分もプラスしますので
ねぇ)


聞けば、興味だけだった様です・・・ 初めて見るモノばかりなのだとか。



そーですよね。工具なんて、使用しない方には、目に入る事が無いですものねぇ。





当店はゴマカシはしないので、ご確認されて困るものはないのですが、時間が・・・



朝イチから全速前進のはずが・・・



しょっぱなから喘息漸進になり・・・
 ↑[待ち]が長かった・・・
  ※漸進(ぜんしん)は急進の真逆の意味です。



結果・・・


IMG_2103.jpg



まだまだ遠いな…


21024.jpg
 ↑最初の状態



ね?進んではいるんですよ??思う様にではないだけで。



で、私は手に取ったモノを「こちらは○○というモノです」と、聴かれる前に見せてお伝えするだけにし、何に使うか等のご説明は、ほぼキカイダーHさんに全任せし、ガンガン道を作る事に専念させて頂きました。



そして、写真は無いですが、待ちに待ったフライスへ到達



これメインですからねー。



地面がまぁまぁ水平なコンクリートのおかげで、上げて乗せてさらっと出口まで



IMG_2104.jpg




H&Zなら、さらっとですよー。ここまでが長かっただけで。
(↑H&Z:洋服メーカーみたい)


しかし、お客様もある意味被害者。善意のお手伝いでした。


とそんな時…

お客様「なーんか人間的なんですねー。」


H&Z 「??」



お客様「外まで機械みたいなので出すのかと思ったら押して出したから~」


H&Z 「(心の声)そーゆー意味かぁっ!!」


Hさん 「ここ、入り口のシャッターが低いので、使用するにも何にも入らないんですよー。でもこれくらいのものなら人間でやった方が速いですねー(以下省略)」






よーし、こっからはさらに真剣に。



スリング掛けます。



ウィィィィィン


IMG_2105.jpg



おーし。水平で上がっ・・・たゼ??


こ・・・こいつは・・・・・・?!




うぉっふぉーーーーーーーっ


サイコガン○ム!!!!!!


IMG_2105X.jpg



ほらほらぁー

yjimage.jpg
 ↑一応ちょいモザイク


間違いねぇ!!!


3年弱前くらいでしたかねぇー、サイコガ○ダム引き取りのお話を書いたんですけど、今回のこそ本物のサイコガン○ムとご納得頂ける事でしょうっ



久しぶりっサイコガ○ダム

来て良かったゼーーーーっ


IMG_7188.jpg



とそんな時…

お客様「お二人が阿吽の呼吸で息がピッタリでー、スゴかったですねー。」



最後に褒めていただけました。




書類を記載頂き、お支払いを完了したキカイダーHさんが戻ってきて、オイトマさせて頂こうとした・・・


そんな時…

お客様「お二人とも東京の人っぽくないですよねー
 ↑お褒め頂いたのが最後じゃなかった・・・

H&Z 「(心の声)突然??」


Z 「Hさーん、オレら田舎者バレてますよー


名古屋訛りと、チバラギ(?)コヤンキーの様なパーマ野郎・・・ うん。東京っぽい風貌ではない。決定っ!!


この後、少々雑談する事になったワケなのですが、そこで分かった事、それは・・・


このお客様が、ここから東南東に6,500kmくらい行ったトコに住んでいるというコトっ



H&Z 「(心の声)だからか!!!」



そこは、かなり表裏無くあっけらかんとした人間関係な場所(のはず)。


しばらくそこに住んで、それが普通の状態になったのですね。




あー、そう考えると日本人って、かなり会話中に含むのだなぁと・・・

良い意味で言えば[気遣いしすぎ屋さん日本人]というか・・・




あっ、これはわざわざ言わなくてもいーか

とか、


これ言ったら、気分を損ねちゃうかな?

とか、


正直がバカを見るというか・・・



別に気分悪くなかったしなぁ。


日本人も、もう少しお客様の様に正直に生きられてもいいのではないか?と思った1日でした。





奥様、ありがっトゥーーーーっ

冷たいお茶もごちそうさまでしたぁーーっ



店に戻ると、半自動溶接機の部品が入荷していたので

IMG21222.jpg


交換して試運転でーすっ



うぉーっとお時間が来てしまいましたーっ

続きは後日ぅ~


またお会いしましょう~



スポンサーサイト



2019-12-08(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

無限堂スタッフ

Author:無限堂スタッフ
電動工具・機械工具の買取販売は無限堂へ!
無料で出張査定も行っております。
--------------------
〒254-0014
東京都町田市小川1735
TEL:042-706-8693
FAX:042-706-8694


商品の在庫はこちらから御確認ください
http://r-mugendou.com/kanto/

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR